« 写真の補正 | トップページ | ボケの効果 »

望遠撮影の練習

望遠レンズを選ぶためのテストをしてみました。
レンズは性能の良い物ではありません。あくまでも遠距離の撮影のテストとして。
対象は約25m先のクレーンと6m先のユズです。使った機種は
400a
1000万画素デジタル一眼カメラ + 135mm(2倍テレコンバーター=400mm相当)レンズ。
大きさはいまいちで、しかもレンズ性能が悪すぎ。



400b






400万画素コンパクトデジカメ + 双眼鏡(7倍 口径50mm) + 望遠側100mm
Tela






Telb






双眼鏡が大奮闘。結構使える方法のようですね。ちなみに双眼鏡はもとても古い安物です。
フィールドスコープなどを利用すれば画質はズーと上るはず。
撮影の方法はとても簡単で、双眼鏡の対物レンズにカメラのレンズを密着させてシャッターを押すだけです。

問題点は、コンパクトデジカメと双眼鏡を合体固定する方法が無いことです。
今回は手持ちでカメラをあてがいました。
カメラの底部に付いている三脚用のネジ細工すれば可能ですが、工作が必要です。
ちょっと古いコンパクトデジカメにはレンズ側にフィルターなどを固定するアダプター用のネジが付いている物があります。(例:Caplio GX(2004年版))
これなら、カメラ側のアダプター + 対物レンズ側のアダプター、の双方が市販されていて合体が可能です。

|

« 写真の補正 | トップページ | ボケの効果 »

コメント

まあ、貴重なお時間をさいて頂いて申し訳ありません。よくわかりました。双眼鏡を今度あわせてみますね。でもうちのは小さいので無理かもしれませんが。本当にどうもありがとうございました。

投稿: かめ姫 | 2007年1月27日 (土) 18時41分

こんばんは。
コンデジを超望遠カメラにするには、双眼鏡でも良いのですが、フィールドスコープとコンデジを専用アダプターで繋いでいわゆるデジスコにすると簡単に構成できます。2000mmなんていう超望遠が楽しめます。

投稿: taka | 2007年1月30日 (火) 21時42分

takaさま
ありがとうございます。
結構いけることがわかったのでおいおいトライしてみようと計画しています。
接眼レンズが小さいので、コンパクト機の方が相性が良いことも確認しました。

投稿: 城ヶ崎-見習い2号 | 2007年1月30日 (火) 22時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/195603/13678785

この記事へのトラックバック一覧です: 望遠撮影の練習:

« 写真の補正 | トップページ | ボケの効果 »