« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

夜景を撮る

古い写真の中から、夜景(暗い場所)の写真の例を引っ張り出しました。
機材はコンパクトデジカメです。
Cimg2726










息子が、ガールフレンドが建築家なので、この構造の面白さから撮った写真です。
某空港の朝の5時頃。ボケーっと寂しく乗り継ぎ便を待ってました。
P1010140




















これは某国首都の象徴的なタワー。
どこかわかった方は、海外旅行マニア上級者か。
旧型のコンパクトデジカメなので、ボディが大きい。レンズは明るい。
開放(F1.8)広角、2秒シャッター。電柱にカメラを押しつけて固定してシャッターを切った。

レンズの絞りが開放のため、画像は全体として甘く、シャープではありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アセビvsドウダンツツジ

アセビの咲く季節は初夏だったか。
ツツジ科なのはOK。
この花の形状の花木はドウダンツツジもあります。
保育社の日本植物図鑑から似たものをコピーしました。
「日本」だけあって、外来種は載っていません。
ついでに、この辺りにたくさん生えているエリカも最後に書き込んでおきました。
Dsc01555_1
Dsc01552_1

Dsc01556





































Dsc01553




















  Dsc01440




Dsc01443

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タラの目

城ヶ崎の家の近くのタラの目は今のところ冬です。

Dsc01439











タラの目その2。アンダルシアの手前の薮の中。奥の方にあったので、望遠でしかも拡大。
Dsc01489










たけちゃん ちのはどんなぐあいですか?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

河津桜

2月12日
河津の桜祭りへ電車で出かけました。
大変な人出でした。桜の木より屋台の方が多いみたい。
桜は奇麗でした。
Dsc01532









駅前の1本は8分咲きか。川沿いは3分咲きぐらい。満開まで十分時間があります。
伊豆高原-城ヶ崎の方が花が早いようです。
Dsc01539









Dsc01527

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大室山山焼き

第2日曜日は大室山の山焼きということで、昼前に散歩に出ました。
家を出発。直線距離で200mほどの所にある怪しい少年少女博物館を通過。
干物屋、パン屋、魚屋を覗き、グルメ街道(?)を天使の博物館方面へ。
途中から理想郷バス停方面へ別荘地街を突っ切る、が、迷う。何とか抜け出して、猫の博物館前を経て大室山が見える場所へ。
Dsc01448









 
ここは、ミモザ(モリシマアカシア)が満開。たぶん一カ月早い春が。
Dsc01455_1
ちょうど12時。烽火が上り、北側の頂上付近に煙が見えました。その後手前の東側の麓から火の手が。30分ほどで火祭りは終わりになりました。


Dsc01464



その後、インド料理店へ。伊豆工芸館でパンを買って帰りました。




Dsc01471_1


Dsc01483

| | コメント (0) | トラックバック (0)

漁港にトライ

2月11日
たけちゃん さんの情報に勇気を得て、富戸漁港へ初めて行ってきました。
感激です。
11日の朝6時半に漁港到着。
Cimg8972

ほどなく定置網からの漁船が到着。
早速漁獲が揚られその場で選別が行われ、そこから狙いの魚をゲット。




Cimg8973

今日の漁の大半がイカ。魚の類は少なく、イワシもおいしそうなのですが大半が傷物。アジも少ない。
初めてなので、イカ(1)、方法(4)、アジ(1)を購入。(1120円)





Cimg8975










Cimg8976

水揚げを眺めていたので会計の列のしっぽの方になってしまい、7時半頃に会計終了。





Cimg8978
夕食にイカと方法のお刺身をつくりました。
方法の皮が頑丈で刺身を作るのに手間がかかりました。








引き締まった身でおいしかったです。
Cimg8991 Dsc01506

| | コメント (0) | トラックバック (0)

望遠レンズ

12月11日c

Dsc01507
望遠レンズの練習。セットはこんな具合です。
鳥を撮りたいのですが、ここ(城ヶ崎駅の北側)には鳥が多くありません。
伊豆高原はほんと多いですね。色々な歌声が聞こえました。





テストはやむなく隣家のミカン。そこそこの写真が撮れています。色の滲みが少し感じられるのは光軸合わせが完全でないためか?

Cimg8984

次回はもう少し努力してみます。それと、一般撮影物用の三脚が弱く、被写体を覗いている間中揺れています。これはレンズ以上の費用が必要かもしれない。
機動性高く鳥の写真を撮るのは相当の熟練が必要そうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デジスコ・フィールドスコープ

Cimg8967 夕方ヨドバシカメラに寄ってきました。
店員さんがとっても親切で・・・・つい買ってしまいました。

室内でテストしましたが、結構いけそうです。6m先のもの。

明日は早速城ヶ崎でテストの予定。
参考のために値段も報告しておきます。
------------------------------------
フィールドスコープ Vixen Geoma ED 52-S \35280
カメラアタッチメント \7980 (どのカメラでも結合可能)
レリーズ固定バンド \1029
レリーズ (手持ち)たぶん\500
三脚 (手持ち)たぶん\5000

| | コメント (0) | トラックバック (0)

城ヶ崎の春、月の階段

2月3日。今回は春の伊豆を切り取ることがテーマ。
Dsc01321_1 サクラが咲いていました。

門脇灯台の手前のお店の前で。
宇佐美駅、網代駅構内では満開。





Dsc01368_1 夜は奥さんから、「月の階段」を撮ってきて、とテーマを与えられて、富戸付近の海岸で粘りました。








Dsc01354_1 ついでに、奇麗な星空も堪能。







Dsc01353_1 港の夜景も良かったです。

月の出を待つ間、富戸の中華料理屋でビールと夕飯を食べました。
Dsc01331_1 チャーハンを除いて、味は◎。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タラノキ?

プロなら樹姿で一発でしょうが・・ 図鑑で調べてみました。

候補は「タラノキ」と「ウルシ」その類縁の「ハゼノキ」。
その特徴をまとめると
【注】複葉とは、(ダイコンの葉をイメージして)全体として大きな一枚の葉に切れ込みが入り、切れ込みがしっかりとなると、残った葉の部分は小さな葉ような形となる(小葉)。形態学的には小葉の集まりが一枚の葉とみなされる。

Dsc01412_3 (1)タラノキ
落葉低木(高さ2-4m)
二回複葉(⇒図添付)。
葉は(比較的)太い幹(枝)からでる
花期は8月








Dsc01413_1 (2)ウルシ
落葉高木
葉は細い枝だから出る。
複葉。小葉は4-5双。(図は3)
花期5-6月
寒地で紅葉。

(3)ハゼノキ
落葉高木
花期4-6月
複葉(紅葉が美しい)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりの農園

2月4日、今日は写真に挑戦。
Dsc01384

畑のカバープラント(雑草除け)として植えたヘアリーベッチが咲いていました。






Dsc01388
畑はダイコン、ハツカダイコン、ルッコラを収穫しました。
ルッコラはとてもおいしそうに大きく成長していたので、おひたしにしました。
ゴマあえにしておいしく食べられました。

バナナの葉は風でちぎれて茶色く変色をはじめていました。どうなることやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »