« 久しぶりの農園 | トップページ | 城ヶ崎の春、月の階段 »

タラノキ?

プロなら樹姿で一発でしょうが・・ 図鑑で調べてみました。

候補は「タラノキ」と「ウルシ」その類縁の「ハゼノキ」。
その特徴をまとめると
【注】複葉とは、(ダイコンの葉をイメージして)全体として大きな一枚の葉に切れ込みが入り、切れ込みがしっかりとなると、残った葉の部分は小さな葉ような形となる(小葉)。形態学的には小葉の集まりが一枚の葉とみなされる。

Dsc01412_3 (1)タラノキ
落葉低木(高さ2-4m)
二回複葉(⇒図添付)。
葉は(比較的)太い幹(枝)からでる
花期は8月








Dsc01413_1 (2)ウルシ
落葉高木
葉は細い枝だから出る。
複葉。小葉は4-5双。(図は3)
花期5-6月
寒地で紅葉。

(3)ハゼノキ
落葉高木
花期4-6月
複葉(紅葉が美しい)。

|

« 久しぶりの農園 | トップページ | 城ヶ崎の春、月の階段 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/195603/13787739

この記事へのトラックバック一覧です: タラノキ?:

« 久しぶりの農園 | トップページ | 城ヶ崎の春、月の階段 »