« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

地中海某国訪問

3月末某地中海沿岸国に出張しました。
ほんとシャンゼリゼです。その様子を記録しておきます。
Dsc02826_1









Photo










地中海もありますよ。
Sea3










遺跡もたくさんあります。
Photo_1










ローマの水道橋に、半円形劇場。もどきではありません。本物です。
Dsc01696









仕事の目的は農村地帯の調査。
Dsc02114









地中海性気候の春は実りの季節。乾燥地のはずが、緑豊で、花畑状態です。
Dsc02122









ヒツジに食べられずに残った美しい花には、必ず毒があります。これは福寿草の仲間です。
Dsc01909









オリーブ園の根元もとても奇麗。
Dsc01943









ケシも花盛り。グラジオラスの原種もありました。
Dsc01999









こんな花もたくさん。花屋で売っていそうですね。膨大な種類の花の写真も撮りました。
そういえば、ある遺跡で、ウルシだと言われた木の芽です。(2ヶ国の2名の分類屋が「ウルシ」と言っていました)
Dsc02160










コウノトリもたくさんいました。ここで雛を孵して、ヨーロッパへ子供を連れ帰ることから、コウノトリが赤ちゃんを運ぶと言う話になったのでしょう。ヨーロッパ=アフリカの渡り鳥の重要な中継地でもあります。
Dsc01815

使ったカメラはデジタル1眼。マクロ付き28-135mmズームレンズ。
Dsc02691









一眼レフの画像の感じはこんなものでしょうか。
Dsc02693









夕方で色調は出ていませんが、望遠で向うの街角を撮ったもの。

★ところで調査地域はチュニジア国の西縁、アルジェリア国境沿いに北から南へ移動しました。シャンゼリゼらしき風景は首都チュニスの中央通。
港は中部のエル・カンタウイのヨットハーバー。遺跡はドゥッガ。水道橋はチュニス郊外。遺跡はローマ属領時代のもの。ここは当時はローマの食糧庫と呼ばれていて、最も栄えた地域。
★写真のアップの様子はかめ姫様の影響を強く受けている。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »