« 大変なことに(6月23日) | トップページ | 大変なことに2-テントウムシ(6月24日) »

今週の農作業(6/23)

23日の朝は曇りで涼しく作業がはかどる。城ヶ崎の畑は草が生々と繁茂している。前回草取りをサボった所は、一層草取りが困難になってきた。意を決して、というか他に選択肢はないのだが、除草に取りかかる。朝飯前に一段落。
連休中に播種したゴマの株がほとんど見られない。10個体ほどが10~20cmほどに成長している。
朝飯後、ゴマの種子を追い播きした。秋までに追いついてくれるかしら?
エンツアイも残り10株ほど。モロヘイヤも同様。時々食べる分には困らないからこれはこのままで頑張ってもらおう。
カボチャの苗を3株植えたが、そのうち1株が元気だ。1株は活着失敗。1株は成長は良いが、葉に縞が見られる。病気と思われる。
ソバは種子が成熟中で、一方で花も咲いている。いつ収穫するのかわからない。全体にひところの勢いが無い。気候が暑すぎるのかもしれない。また肥料をあまり与えていないので、肥料切れかもしれない。
サラダ菜も収穫。引き抜かないで株を残した物からは2回目や3回目の収穫が出来た。葉を少し残して上だけ切り取るのはかみさんの収穫法だが、これはなかなか良い、新発見だ。
ジャガイモ約5kg収穫。私としては上出来。種芋は確か1kg、500円だったか?。イモは全体として小振り。種芋を半分に切って、株数と栽培面積を増やせば大きなイモが沢山(この倍以上)採れたと思うが、どうせ食べきれないし。
トマトをここで栽培する気は無かったが、勝手に3株ほど生えてきた。可愛がってあげることにした。
勝手と言えば、昨年種子がこぼれたヒマワリから苗が出来て、今沢山咲いている。

先週注文しておいたpH試験紙が届いた。これを使うと土壌のpHを測定できる。ここの腐葉土は大概pHが酸性で、石灰を使って野菜などの栽培に適したアルカリ性に調整する必要がある。その診断に使う予定。

173

|

« 大変なことに(6月23日) | トップページ | 大変なことに2-テントウムシ(6月24日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/195603/15555366

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の農作業(6/23):

« 大変なことに(6月23日) | トップページ | 大変なことに2-テントウムシ(6月24日) »