« ユリの花園2 | トップページ | 今週の農作業(7/28) »

ソバの脱穀

城ヶ崎も雨模様なので、今週末は相模原で自重。
夏ソバがコップ一杯半ぐらい収穫でき、乾燥させておいたので、種皮を取り除く籾摺りを試みた。と言っても方法がわからない。隣のおばあさん(元農家)で取材。一升瓶に入れて突く、とか、薬研、缶詰めの缶(ローラー)で押しつぶす、などのアイディアを頂く。ボケて、家族にバカにされているが、伝統技術の情報源としては有用だ。
薬研(隣家の納屋にあるらしい)は製粉道具だし、缶のローラーも粉になってしまう。そこで手元にあったピッチャーと延し棒で籾摺り道具を仕立てて、突くことにする。確かに種皮が剥がれるが非常に時間が掛かる。また力を入れると潰れてしまう。かみさんの第一希望はソバ麦ご飯。潰すわけにはいかない。2時間ほど挑んだが皮が剥がれた完全粒は50粒ほど、粉が30cc、大半は殻付きで残っている。隣のばあさんのコメントは乾燥が足りないとのこと。飽きたし、来週まで放っておくことにした。
204









197

先週収穫したソバの実の多くが穂発芽してしまったと書いたが、それを畑の隅に播いておいた。ら、何と立派な苗に成っているではないか、しかもたぶん活着率100%かも。少し間引かねば。





カボチャがジャックの豆の木みたいに巨大に成ってきた、葉は一枚がA4より大きい。朝、美しい花が咲いていた、が、全部雄花。いつ雌花が咲いてくれるのだろうか。城ヶ崎の株はこれより早く苗を作ったので既に雌花が付いていることは確認したが。元気かな。
193

|

« ユリの花園2 | トップページ | 今週の農作業(7/28) »

コメント

【コメント送ったんだけど!】

メンテナンス中がでました。何を書こうとしたのかしら?
年ですね、何事も明日に回すとダメね!

投稿: しいたけ | 2007年7月27日 (金) 02時04分

シイタケさん。私にもわかりません。
腕の関節部の腱炎はやっと快方に向かいはじめました。3週間になりますね。年ですね。

投稿: 城ヶ崎-見習い2号 | 2007年7月27日 (金) 07時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/195603/15855431

この記事へのトラックバック一覧です: ソバの脱穀:

« ユリの花園2 | トップページ | 今週の農作業(7/28) »