« 焼き芋屋 | トップページ | チュニジア紀行 »

チュニジアへ

10日ほどごぶさたします。北アフリカにある南欧へ出張です。彼の地も最近はインターネットの調子が良く成っているので場所(ホテル)によっては交信可能です。プリペイド式の携帯を借りて交信体制万全です、ってことはここにいるのと変らないってことか。ま、夜まで仕事ですから疲れているでしょうね。
今回は物珍しさから、Qatar Airways で Doha 乗り継ぎです。明日夜に羽田出国です。これも面白い。

|

« 焼き芋屋 | トップページ | チュニジア紀行 »

コメント

ワールドワイドでのご活躍ですね
海外に一度も行っていませんので羨ましい限り
アラブの国でも飲酒、居酒屋はありますか?
ワイン1杯、ビール1杯、おつまみ類の
お値段が知りたいです?

投稿: しいたけ | 2007年10月31日 (水) 08時40分

しいたけさんへ
仕事ですから、疲れてます。本日も8:30ホテル着です。
イスラム圏といっても、チュニジア(インドネシアも)は憲法は通常の法律です。でも習慣として(人前では)飲酒はしません。一度スーパーの休憩イスで缶ビールを飲もうとして掃除のおじさんに止められました。イラン・サウジでは牢屋行きですね。
レストランでビール小瓶2DT(≒200円)。ワイン小瓶10T、良品大瓶26DT(2500円)(円安なもんで)
おつまみ¥、知りません。食事の前にオリーブ、サラダなどの軽いつまみ、さらに、ハリサというトマトペーストに唐辛子が入った物が出てきます。後者にオリーブオイルを混ぜます。次いでフランスパンが出てきますので、辛子ペーストを塗ってかじります。これらがとてもおいしくて、ワイン・ビールが進みます。(これらは、請求書には値段が出ていません)。料理に時間がかかるので30分~1時間これで時間を潰している間にお腹が一杯になってしまいます。
レストランでも一品高くても1000円程度ですから、金額的にはたいしたことは有りません。
居酒屋はありません。外国人向けのレストランか、ホテルのバーで飲みます。酒瓶が外から見える酒屋はありません。自分で買うときにはチュニス郊外のカルフールで買うか、街中のスーパーの裏にある(ちょうどパチンコの景品⇒現金交換所みたいな、後ろめたさたっぷりの)格子付きの酒屋で買います。地元産のワインは安くておいしいです。
私は高めのワイン、と言っても酒屋では12DTですが、をスーツケースの空間に詰まるだけ買って帰ります。成田で税金を払っても得した気分です。以前は液体を機内に持ち込めたので、リックを背負って買い出しみたいにしていました。
今回はオリーブオイルを買うのでその分ワインは減ります。

投稿: 城ヶ崎-見習い2号 | 2007年11月 2日 (金) 08時23分

【お仕事ご苦労様です】

かの地では居酒屋はなく、レストランで戴くのですね
格子付きの後ろ目たさタップリの酒屋に行ってみたいですね
日本でもレストランで飲酒のほうが結果的に安く飲めます
多分ママも賛成するでしょうね
居酒屋=大衆酒場でカウンタに座り一人TV見ながら気兼ね無しに飲め、ヤキトリ片手に煮込みをズルズル飲み込むが良いんです
(ママは絶対に来ません)

投稿: しいたけ | 2007年11月 2日 (金) 09時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/195603/16863356

この記事へのトラックバック一覧です: チュニジアへ:

« 焼き芋屋 | トップページ | チュニジア紀行 »