« 石臼 | トップページ | 焼き芋 »

蕎麦作り-第2弾

石臼が入手できたので、良く洗い、早速使ってみることにしました。
相模原の我が家の庭には飾りにしている石臼の破片があります(近所の道端で拾ってきた)。
Usu2









これと入手した石臼と比較してみます。いつ作られたものか知りませんが日本製のものは丁寧ですね。
Usuuse









蕎麦の実を入れて回します。皮は上手く剥けました、が、粉にはなりません。臼の上下のかみ合わせがゆるいので、粗い粒にしかなりません。途中から擂鉢を利用して粉末にしました。手が疲れました。
Sobako


147g採れました。粉の粒子がやや粗いために、蕎麦作りは断念。「そばがき」を作ろうか。
次回の城ヶ崎行きまでに畑に蕎麦の実がどれだけ残っているか。
播いた種子の重さは???


|

« 石臼 | トップページ | 焼き芋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/195603/17111808

この記事へのトラックバック一覧です: 蕎麦作り-第2弾:

« 石臼 | トップページ | 焼き芋 »