« 蕎麦作り-第2弾 | トップページ | 焼き芋-2 »

焼き芋

古い鉄鍋に小石を入れた手作りの石焼き芋鍋で、城ヶ崎産ムラサキイモの焼き芋を作りました。電子式の温度計を急遽作り、鍋内部の温度をモニターしました。ガスを調節して60~65度に保ちながら2時間加熱し、最後は強く加熱しコゲ目を付けました。
3個焼いて、1個は甘みが増して食べられました、割れ目から蜜のような粘りのある液が漏れ出しおいしそうに焦げていました。残る2個は依然として不味いままで、ゴミ箱行き。素材が悪いと中々うまくいきません。
クリームと砂糖を入れれば紫色のお菓子は作れるでしょう。が、それは私の守備範囲外。
次回は温度を若干下げて時間を長くして焼いてみよう。

|

« 蕎麦作り-第2弾 | トップページ | 焼き芋-2 »

コメント

【収穫の醍醐味ですね】

形は変わらないのに旨い不味いの差が出るのですね
収穫できても食べるまでは喜べないのですか?
悲喜こもごもですね!

(「さつまいも畑」は土に帰しました、本日は
 直径50センチあった切り株除去、1年ビニール
 で覆うっていたので土になっていましたが
 重労働でした)

投稿: しいたけ | 2007年11月19日 (月) 04時16分

イモの素材の味は決定的ですね。ムラサキイモは美味しく無いことはわかっていたのですが、ここまでとは予想しませんでした。来年は味の良い品種を選び、早く植えるて早取りを試みます。

投稿: 城ヶ崎-見習い2号 | 2007年11月19日 (月) 21時34分

こんにちは!

石臼「運んできた」お友達・・・スゴイですね。
18日(日)NHK 朝 食べ物一直線、の番組、そば でした。 実を早刈りして 緑がかったそばが 極上絶品だそうです。 かくなるうえは ぜひ 来年 挑戦してみてはいかがでしょう。

投稿: mari | 2007年11月20日 (火) 17時15分

mari さん。
緑のソバ、は、かみさんも栽培をはじめる前はそんなことを言っていました。今は・・・
(1)ちょこっとやるような話ではない、(2)広大な農地が余っていないと話にならない、ってことがわかってきました。我が家のソバ エリアは8坪ぐらい。
147gでもやっぱり嬉しいです。全量収穫したらこの倍は有るだろうし、来年はもう少し株数は増やせるだろうし、500gぐらいは採れるか?
そうしたら来年は念願のソバ打か。

投稿: 城ヶ崎-見習い2号 | 2007年11月20日 (火) 19時20分

サツマイモは繊維があって腸内の健康にとても良い食べ物だとTVでやっていました。
サツマイモをもっと食べようと思った次第です。
特製の石焼芋鍋いいですね。温度管理をして焼けば甘みが増すこと間違いなしですね。

投稿: taka | 2007年11月20日 (火) 20時18分

takaさん。
健康成分といえばムラサキイモですから抜群でしょうが。
うまいイモを更に美味くするのはやりがいが有るのですが。今回は相手の芋が悪すぎる。それとガスコンロの上で手動で石焼芋鍋の温度を調節するのは、しかも長時間、はけっこう辛気臭いです。
電子制御で一挙に組み立てたい所ですが、それだとからっきし色気がない。しばらく鍋とお付き合いです。

投稿: 城ヶ崎-見習い2号 | 2007年11月20日 (火) 20時35分

ご無沙汰しています。お元気ですか?このたび、伊豆日記を終了することにしました。今までの沢山のコメントや、ご厚情を本当にありがとうございました。また遊びにきますね。それまでどうぞお元気で!

投稿: かめ姫 | 2007年11月25日 (日) 00時33分

かめ姫様。
いつでもお待ちしています。スペースを好きなだけお使いください。

投稿: 城ヶ崎-見習い2号 | 2007年11月26日 (月) 18時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/195603/17111843

この記事へのトラックバック一覧です: 焼き芋:

« 蕎麦作り-第2弾 | トップページ | 焼き芋-2 »