« 焼き芋-2 | トップページ | 月明かり »

ソバ打ち

テレビでソバ打ちの話が出ていたので、急遽ソバ打をすることにした。インターネットで調べると簡単そうなので早速始めた。
そば粉は前回作った147g。これで二人分が出来そうだ。今回はヤマイモでつなぐことにした。
Dsc04843









イモをおろしたものが167g。それに粉を振りかけて、こねます。およそ10分。しっかりとタネができました。
Dsc04840









これに蓋をしてしばらく寝せました。その間に汁やおかずを調理します。おかずの料理が一段落したら、いよいよ蕎麦を切ります。Dsc04845










打ち粉をして薄くひろげます。この時、タネが多すぎたので十分に広がらなかった。

Dsc04848









細く(そのつもり)切りました。さっと、固さを見ながらゆでます。
Dsc04852









ぶつぶつ切れてしまいました。だけど、蕎麦の味がはっきり出ている、とても美味しい蕎麦が出来ました。

???

かみさん 「なんか変だ、歯にジャリジャリとする」
私 「そりゃ、蕎麦の皮が歯に当たるのだよ」
かみさん 「もっと硬い」
私 「う~む、砂か」
ということで、悪者は石臼から出た砂の粉末でした。石臼は新品でしたので、慣らしが必要だったようです。現代人にはそんな知恵は全く有りません。
次回は石臼を研いでから使うことにします。

舌触り:100点
味:100点
見かけ: 30点
歯触り:-50点



|

« 焼き芋-2 | トップページ | 月明かり »

コメント

30点なんて 見かけそんなに悪くないですよ、こんなものでしょう。
蕎麦の栽培からですから、最高の贅沢ですね。

来年は どっかの空き地に ばら撒きして 穂だけ刈り取って・・・なんてどうでしょう?

投稿: mari | 2007年11月26日 (月) 21時46分

mariさん。ありがとうございます。
砂さえ入っていなければ、文句無く満点でしたが。見かけは商売じゃないしね。もっとも、短いと「ツルツル」って感じは味わえないですが。
前回取り残したソバがまた少し収穫できましたので、もう1回ソバ打に挑戦できそうです。
空き地の無断利用は良いアイディアですね。
来年我が家の畑作に厭きたら場所潰しに植えるってのもありです。なにしろ耕さなくとも良いし、肥料も少ない方が良い。雑草抑えにもなる。

投稿: 城ヶ崎-見習い2号 | 2007年11月26日 (月) 22時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/195603/17197051

この記事へのトラックバック一覧です: ソバ打ち:

« 焼き芋-2 | トップページ | 月明かり »