« フキノトウ2 | トップページ | トンビと唐辛子 »

今日の農作業(2/23)

秋に播いた野沢菜が大きくなっていました。(ちょっと成長させすぎか)。11月に「津ばた」さんに行ったときにレジの横に置いてあった種子を、もらって播いたものです。これは早速野沢菜漬けに。
002










その他の小松菜などの菜は薹が立っていました。それらを摘んで菜の花のカラシ和えで頂きます。
003



004
















ダイコン、水菜などを収穫。ダイコンはまだいっぱい残ってます。次に来るときには薹が立っているでしょう。
ダイコンの薄切りを天日干しです。乾いたらまたハリハリ漬けです。
005









木の葉を厚く覆ったアスパラ・エリアを掘り返して見ました。もう芽が出ていましたが、うっかり折ってしまいました。

ジャガイモとサトイモの植え付け、小松菜、ダイコン、蕪、ルッコラの種まきをしました。
ソバ、エダマメの種子を注文した。ラッカセイ、ゴマ、バジルの種子購入。これらを4月初めにかけて播種する予定。

|

« フキノトウ2 | トップページ | トンビと唐辛子 »

コメント

野沢菜おいしそうですね。
うちの小さな菜園は冬の間何も植えられていません。大根や白菜は菜園からはみ出しそうだし・・・
しかし、ふきのとうや野沢菜は良さそうですね。来年はチャレンジしてみます。

投稿: pine-f | 2008年2月25日 (月) 10時01分

冬の野菜が良くできていますね。
野沢菜、信州生まれには懐かしい響きです。野沢菜漬け最近食べていませんね~。
このところの寒さや霜のせいで伊豆高原の作物はほぼ全滅です。僅かにブロッコリーは耐えていましたが、葉っぱをヒヨドリの攻撃で無くしています。
フキノトウも沢山見つかったようですね。花が付いてもまだ食べられそうですが、どうでしょう。

投稿: taka | 2008年2月25日 (月) 21時12分

pine-fさん。
野沢菜は調べたら植えるのがもう2カ月早い方が良いようです。それなら正月前に収穫して野沢菜漬けですね。昨日かみさんが漬けました、どうなることやら。生の葉っぱをかじったら甘かったです。
フクノトウはいけますね。来年はがっぽり収穫する予定です。
私の所は第1希望が畑ですから、できるだけ拡大しています。

投稿: 城ヶ崎-見習い2号 | 2008年2月25日 (月) 22時32分

takaさん。
うちの庭は今のところ大丈夫です。takaさんの2月15日のブログの謎の鳥が我が家の畑を耕していました。どうやら常連のようで、生ゴミを埋めたところを丁寧に掘っていました。
花が開きはじめたフキノトウはまずそうで止めました。花びらの食感が悪そうで。

投稿: 城ヶ崎-見習い2号 | 2008年2月25日 (月) 22時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/195603/40250434

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の農作業(2/23):

« フキノトウ2 | トップページ | トンビと唐辛子 »