« 来宮 | トップページ | フキノトウ2 »

とんびとカラス

●土曜日の夕方、買い物に伊東駅からアオキへ向いました。黄昏時です。松川の河口付近で、多数の(私の目には40羽)のとんびが乱舞していました。夕方の儀式か、それとも河口に魚などの餌が上ってくるのか。とにかく大変な光景でした。ムクの大群は迷惑千万ですが、これは壮大な眺めです。城ヶ崎方面に移動してもらってリスを餌にしてくれるとありがたいのですが。
●帰りの小田原の駅で、カラスがタコの太い5cmほどの足の切れ端をかじっていました。どこからかっぱらってきたのでしょうかね?。中々切れないので、線路の下の枕木で出来た隙間に隠しました。線路の逆側から覗いてその存在を確かめていました。顔も可愛いですし、彼(彼女)が考えていることが見えるようで面白かったです。物が無いときのために保存したのでしょうかね。

|

« 来宮 | トップページ | フキノトウ2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/195603/40249786

この記事へのトラックバック一覧です: とんびとカラス:

« 来宮 | トップページ | フキノトウ2 »