« 今週の農作業(4/5) | トップページ | ナシの花 »

種播きと初夏の稔りの気配

先週末は相模原でポットに種播き。
アスパラガス(枯死したもの補充用)、唐辛子、カボチャ、レタス、ヒマワリ。
半月で苗が仕上がれば、連休に城ヶ崎へ持っていける。
隣の空き地に家が建った。ので、伸び放題だったプルーンを秋に強剪定した。そしたら、何年かぶりに沢山の花が咲いていました。R0010402 梅よりもだいぶ小さな花です。











梅は、一杯なってますね。これがどれだけ完熟するか楽しみです。
R0010405










小梅は不作みたいです。南高梅はやや少なめか。
こっちはビワ。冬の花はびっしりでしたが、今年は昆虫が少なかったです。
ほとんど見ませんでした。そんな心配はしたことが無かったのですが。
R0010406










数は寂しいものになるでしょうが、1個1個の味は良いかもしれません。
そういえば、娘婿は実家へナシの受粉作業へ行ってました。来年は私もビワの受粉でもやるか。

|

« 今週の農作業(4/5) | トップページ | ナシの花 »

コメント

畑以外に果樹園もおやりですか?
果樹は実をつけるのが大変そうです
りんごの花のシーズンに摘花作業を見ていますと
大半は摘み取ってしまうみたいです

出荷できるようにするには並大抵の努力では
できません

それに比べれば「夏みかん」は放っておいても
必ず実がなりますが、食べる人がいません

(これも勿体ないですよね!)
weep

投稿: しいたけ | 2008年4月21日 (月) 18時31分

しいたけさん
相模原の家は、20ん年前に建てたときに、かみさんが種々と果樹を植えました。現在は狭い庭に巨木がいっぱい。おまけに庭の端に植えたものだから、隣地にはみ出したり、剪定が大変です。スパイス用の月桂樹は大きくなりすぎて伐採。ビワも隔年で大規模剪定をしています。ブルーベリーは売るほど収穫出来ます。梅も毎年、うち・娘・かみさんの妹の家と3家族分の梅干と梅酒が出来ます。
畑の方は極小規模で、もっぱら城ヶ崎用の苗を作っています。
ビワとブルーベリーの子供が城ヶ崎で成長をはじめています。

投稿: 城ヶ崎-見習い2号 | 2008年4月22日 (火) 00時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/195603/40901503

この記事へのトラックバック一覧です: 種播きと初夏の稔りの気配:

« 今週の農作業(4/5) | トップページ | ナシの花 »