« げんこつ山の水 | トップページ | 今週の農作業(7/6) »

ヤマモモの北限

伊豆地方はヤマモモの北限と言われているらしい。(城ヶ崎:北緯34度53分)
私の産まれ育った長泉(35度8分)でも普通に育っていた。子供たちは良く食べた。
かつての勤務地の茂原(35度25分)にも生育していた。ここでは実は落ちていました。
Dsc00304










Dsc00303
昨日つくば(36度6分)で結実して熟しているのを見つけました。味は乗っていませんでしたが、とりあえず食べられました。ほとんどが地上に落ちていました。夏の温度は伊豆と大差有りませんが、冬は5℃位低いです。

|

« げんこつ山の水 | トップページ | 今週の農作業(7/6) »

コメント

城ヶ崎-見習い2号さん
伊豆はヤマモモの北限と言われていたのですか。もともと暖かいところのものなんですね。
そういえば、伊豆へ行くようになって「やんも」の名前で初めてこの木の実を知りました。
寒い信州では見なかったわけですよね。
この木の実、横浜でも見ます。温暖化の影響でしょうかね。

投稿: taka | 2008年7月 4日 (金) 20時57分

【今週は「やまもも」取りでした】
粒の大きな木を探しますが、甘味は今一
真っ黒に熟したものを探しにあちらこちらに出没です
浮山地区は木が大きいですが粒は小さい、大きくても熟し方が足りない、雨傘、釣竿、バケツと50CCにママを乗っけて違法走行ですが、勘弁してもらいたい!

結局、城ヶ崎・浮山・伊豆高原駅の3箇所で採取、バケツ2杯とってきました。珍しいヤマモモジャムは横浜で喜ばれ、人に上げてしまいます。種取がたいへんな作業の割りに出来上がりが少ないのです

のこりはみかんの木の下に肥料として埋めます!

投稿: しいたけ | 2008年7月 7日 (月) 08時33分

takaさん;昔々土佐の名物とか聞いた覚えがあります。

しいたけさん;城ヶ崎駅の裏からの我が家の方へ登っていく途中にヤマモモが落ちていました。小型の木でしたがまだいっぱいなっていました。取ってかみさんに食べさせたのですが、1個で即断されてしまいました。実も小さかったし。

先日クワの実の事を書きましたが、友人から「桑の実ジャム」をいただきました。レモンで味付けがなされていました。やはり食べるには一工夫要るようです。放棄された桑畑で大量に収穫するそうです。相模原では葉を収穫してしまうので桑の実はありません。

投稿: 城ヶ崎-見習い2号 | 2008年7月 7日 (月) 18時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/195603/41725873

この記事へのトラックバック一覧です: ヤマモモの北限:

« げんこつ山の水 | トップページ | 今週の農作業(7/6) »