« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

今日の農作業(8/30)

30日の朝は雨もあがってきて、大島も見える。雲が北から南へ流れている。
【経過】ゴマは大雨や少々の風ではめげず、どんどん上へ上へと実を付けている。支えのひもの位置を120cmほどの高さにあげた。ソバもどんどん成長している。
サツマイモもまだまだ蔓が成長していて、茎を育てているみたいだ。サトイモ、ラッカセイ、トウガラシも成長中。
【収穫】ミニトマトがたくさん赤くなった、が、実際に収穫に取りかかると、大半が割れている。500gぐらい収穫できたが味は水っぽい。ブルーベリーの最後の収穫。これも前回と違って水っぽい。半分ぐらいが割れて廃棄。300g収穫。エンツアイはせいせいと繁っていた。これもたくさん収穫。生姜、カボチャも収穫。
【播種】ダイコン3種播種。レタス、ルッコラ、コールラビ、京菜も播種。冷蔵庫のニンニクが芽を出していたので、畑に植えた。
10時頃から雨が降り出したので農作業切り上げ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

大雨の後遺症

本日用があって来宮まで行ってきた。
朝相模原の家を出て、結局、新幹線とタクシーを使って来宮へ辿り着いた。
用をが済んで、来宮駅へ戻ると、熱海止まりの踊り子号が待っている。特急券無しでどうぞ。
11











中を見ると毛布にくるまっている人もいる。どこかで寝台車になっていたのでしょうか。
毛布が大量に用意されていましたが、どこから積み込んだんでしょうね。
12










ダイヤは乱れて電車は来ない。
東海道線~伊東線は乱れると収集が付かないプログラムになっているみたいです。
熱海では停車している、ブルートレインはやぶさをまじまじと見ました。東京へはいつ着くのでしょうかね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大雨災害

本日夕方伊豆へ向かってのこのこ出掛けてみた。
小田原まで辿り着いたら、熱海までの東海道線、伊東線が運行停止。
雨が止んだら、安全を確認して再開とのこと。いつ停止が解除されるか
わからないので、すごすごと帰ってきた。
さっき網代のアメダスデーターをみたら、10時までに236mmの雨量。
半端なんてもんじゃありませんね。
待って無くてよかった。
再開はいつになるのでしょう。

これまでの日照りが嘘のようです。20mmづつ毎週1回降ってくれれば
良いのですが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

タカサゴユリ

城ヶ崎の庭にユリが勝手に出て来ている。初夏にはヤマユリがご近所さんを楽しませていた。
それが終わって、この季節に、また白いユリが咲いている。狂い咲きと思っていたが、それが複数なので、別の種類らしい。かみさんはテッポウユリだという。
東海道線の沿線(根府川あたりだったか)の山側にも同じ物が群生していた。
ネットで調べるとどうやら「タカサゴユリ」らしい。白い開きの少ないユリで、細い葉がたくさん出ている。
芝生の中に勝手にたくさん芽が出ている。これも主人にではなく、ご近所さんを楽しませている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャム用の電気コンロ

相模原の庭にはブルーベリーが植えてある。大株で、毎夏20kgを越す実を供給してくれる。大きく太った実は甘みが乗っていて生食に供するが、大半はジャムになる。最盛期には毎日1~2鍋のジャムを作る。他に梅とキンカンが実る。これらもジャムにしている。
春にガスレンジを更新した。各種の安全装置が着いていて、安全で便利そうだったのだが・・。過熱防止や消し忘れ防止で勝手に切れてくれる。よってジャム作りにはすこぶる不向きである。
そこで、電気コンロを使うことにした。600Wの物が1980円。300W+300Wのヒーターが付いている。この2本のヒーターの結線を繋ぎ変えて150Wの電力にしてみた。ボケーとした頼りないコンロになった。
陶器製の鍋をかけて、3時間ほどほっておくと、ちょうど良い具合にジャムが出来る。大成功と言えるでしょう。

消し忘れが心配なので、これにタイマーを繋いだ。合計4500円。
-----------------------
城ヶ崎ではIHヒーターを使っている。城ヶ崎で収穫したブルーベリーをジャムにした。とろ火OK、かつ、消し忘れ安全装置が2時間で働く。SW-onで、苦もなくジャムになった。

卓上型のIHヒーターが5~6千円なので、上の私の努力は?。これはかみさんには言ってません。

陶器製の鍋は使えないけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週の農作業(8/15)

御盆休みを利用して農作業です。
15日は風があり温度の割に涼しい。16日は暑いので作業はほどほどにしました。
17日は涼しかったのですが農作業は半日。今回は収穫がほとんどで疲労はほとんどなし。

毎年諦めていた盛夏のエダマメですが、今年は防虫網で一応収穫成功。初夏は防虫網無しでOKでした。写真はビールのおつまみにした残り。
11








トマトも今が最盛期のようです。劇甘トマトの種子から育てたもので、ここは日光が十分なせいかしっかり甘いです。相模原ではいまいちですが。
12










これはエンツアイのおひたし。ビビンバ風に挑戦しましたが、単なるゴマ合えの味に成りました。
13







(後述の)間引いたソバの葉をおひたしにしました。結構食べられます。種子代が高いので、高価なおひたしですが。
--------
畑の方は、先週の水やりの効果絶大で作物の緑は生き生きとしています。
今年はエンツアイが元気です。次から次と葉が出てきますが、味が薄いので料理に窮します。
20










ゴマは見るたびにどんどん大きくなります。既に実が大きくなり始めた物もいます。
22










朝早く畑に出ると沢山のミツバチ(ハナアブ?)が来ていて、せっせと花の中に入っています。今年は大量のゴマが期待できます。
23










先週播いたソバの芽が早くも大きくなっていました。今回は種子を半日給水させた後に畑に播きました。当然畑にもしっかり給水をしました。鳥除けの糸も張りましたがハトが来てついばんでいました。しかし発芽が早かったのか、一部に芽が見えない場所も有りましたが、欠株は僅かでした。500gの種子を30m^2に播いたのですが、それは教科書に書かれている量の3倍でした。結局2/3ほどを間引きました。間引いた株の葉はおひたしにしました。
31











ブルーベリーの後半の収穫をしました。また1kg収穫できました。早速ジャムにしました。全部で2.5kgほど採れました。来年はどうなりますか。収穫後はたっぷり肥料を差し上げましょう。
--------
番外です。
15日の夕方東急ストアーで買い物。魚は最安値のムツを購入。小振りだが美味しそうに見えました。食べ方がわかりません。とりあえず、あらを除いて唐揚げして、酢醤油でたべました。goodでした。
50

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今週の農作業(8/9)

3週間ぶりの城ヶ崎です。ず~と雨が降らず、水不足で作物が枯れていると想像していましたが、ほとんどが元気で感激しました。毎日伊豆のアメダス統計を見ながら、雨乞いしていました。
サツマイモ、エダマメ、ラッカセイ、エンツアイ、トウガラシは元気でした。
サトイモは一部葉先が茶色になっていましたが生きていました。ルバーブは元気が無く、アスパラは黄色くなっていました。これらも秋になり雨が降れば元気になるでしょう。
最も感激したのはゴマさんです。3週間前には大きめの若苗でしたが一気に成熟株に成長し開花中です。例年より株の太さも2~3倍で、倒伏もありません。今年はこの季節に強い風がなかったせいかもしれません。
Goma1










Goma2










まだ小石を取り除いていない場所をソバエリアとしています。毎回そこは耕すのに一苦労します。半日かけて耕して、肥料を播いて、秋作ソバの種播きをしました。今回は期待してます。

ブルーベリーは3週間採る人や鳥もおらずひたすら成熟していました。自然に落果するかと想像していましたが、木に付いたまま成熟を進めていました。メチャ旨です。小さな6株ですが、今回1.3kg収穫できました。
Blue










芝は息絶え絶え。芝生と畑に時間をかけて、水をたっぷり撒きました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

八ヶ岳高原の別荘

先週末は友人の八ヶ岳高原の別荘にお邪魔していました。
別荘と言っても、伊豆とは大違い。
広大なエリアが開発され、各家もカラマツ(その他の針葉樹)や白樺が鬱蒼と繁る森の中に立地し、畑を作っている人は当然いません。小海線の近くの貸し農園を利用しているひともいるそうです。全体として定住というより、休日にゆったりと過ごすのに利用しているのでしょう。冬は最大1.5mほどの雪が積るそうです。除雪や緊急対策など管理事務所の機能もしっかりしているそうです。
なにしろ静かで鳥の声以外の音がしません。夜は真っ暗です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »