« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

ゴーヤはジャスミン?

自宅の南面の窓の外にゴーヤの緑のカーテンを育てた。植えたのが遅かったので、成長が遅かったが、8月後半からどんどん成長した。2株からだが、最近になって食べきれないほどの沢山のゴーヤが成っている。
朝庭に出ると、ジャスミンの様な香りが漂ってくる。香りの元を探すと、ゴーヤの花でした。79

| | コメント (1) | トラックバック (0)

今週の農作業 (9/27)

今日は気候も農作業にちょうど良い日で、朝から城ヶ崎へ出掛けました。 カボチャ、サトイモ、サツマイモの一部を収穫、エンツアイもたくさん採れました。
ゴマの成長が止まり、再来週当りに収穫になるでしょう。一部に葉が全部無くなっている株がありました。良く見ると大きなお客様。なぜか殺す気にはなりませんでした。2匹飼っています。(画像検索すると、シモフリスズメらしい。(もしくはメンガタススメガ)。いずれも汚い大型の蛾、早々に御退散願いたい)
01











最近大風がふいたのでしょうか、ソバは倒れていました。気温が17℃を下回らないと受粉が成立しないのだそうです。花は盛んに咲いているのですが、さっぱり結実していません。ここ数日寒くなりそうなので稔ることを期待しています。いずれにしろ、今年は2週間ぐらい早く植えすぎました。 20











22












このカボチャは品種名は忘れましたが、日本カボチャを選んで種子を注文したものです。2株で20個ほど収穫。お隣さんにプレゼントしました。26

今回はダイコンやその他の芽が良好に出ていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

局地的豪雨

15日の城ヶ崎の朝は土砂降りの雨だった。上りかけのときに外に出たらバケツに3cm程度の水が溜まっていた。寸胴の形状だからそれが凡その雨量。ほぼ1時間で20~30mmの雨が降ったようだ。 気象庁のサイトで15日のアメダスデーターを見ると網代と熱川ではほとんど降っていない。局地的な雨だったようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週の農作業(9/14)

2週間ぶりの農作業です。
前回播いたダイコンは発芽がまばら(鳥に食べられたか?)。追加播き。レタス、京菜なども追加播き。小松菜、ニラも種播き。
ゴマは種子は実っているのだが、更に上へと花が咲いている。いつ収穫して良いのやら。
ソバは花が満開だが、受粉は皆無のようだ。気温が高すぎか。
ブルーベリーに施肥と、枯れ葉などをたっぷり与える。
エンツアイ、トマト、カボチャ、サトイモ、サツマイモ、を収穫。後二者はこれから根が充実してくるだろう。トマトは実は小振りだが味は劇甘、たくさん取れた。ラッカセイは生育中。

2カ月ぶりに芝刈り。前回短く刈って芝をひどく弱らせてしまったので、今回は25mmにセットした。生き残ってくれることを祈るのみです。
芝刈り機はナショナルEY2233。選定の理由は替え刃が安いこと。1枚の4角い刃の金物の4隅に刃が着いていて、それを取り替えて使える(4倍長持ち)。今回1回目のローテーション。芝生を30坪ほど刈って刃を見ると2か所目ももうまるくなっています。結構消耗が激しいです。

アーチにしつらえたモッコウバラの整枝。来年の春が楽しみです。

耐冷性のブーゲンビリア「サンデリアナ」という品種を通信販売で購入。定植。こっちもいずれ大きなガーデンアーチに仕立てたいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

どんぐりとキノコ

今朝の自転車での通勤途中。どんぐりが実り始めている。
001












道路際の林の林床にはキノコが一杯。食用キノコを見分けられれば、一層楽しいのですが。
010









 012





011_2











013

| | コメント (4) | トラックバック (0)

電波時計

電波時計を長年使ってきた 。シンプルで正確。
しかし、昨日狂ってきた。この時計は、電波を受けられない外国ではどんどん遅れる。そんな状態になった。電池を変えてもダメ。
中を開けてみると、時計内部一杯にアンテナが配置している。それが破損して、断線していた。
ボンドで張り付けて線を繋いだ。嬉し~い。元どおり電波を受け始めた。
111

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »