« 電波時計 | トップページ | 今週の農作業(9/14) »

どんぐりとキノコ

今朝の自転車での通勤途中。どんぐりが実り始めている。
001












道路際の林の林床にはキノコが一杯。食用キノコを見分けられれば、一層楽しいのですが。
010









 012





011_2











013

|

« 電波時計 | トップページ | 今週の農作業(9/14) »

コメント

キノコがたくさん出ていますね。
見た感じでは全て毒キノコ(と思ったほうが安全)です。
皆テングタケの仲間に見えます。
長野の山国で育った私にとって食用キノコはほんの一部という認識なもので。お節介ですみません。

投稿: taka | 2008年9月 6日 (土) 10時15分

takaさん、ありがとうございます。
気候のせいか、今年は異様にキノコが多いです。
食べれる、と言われてもなかなか食べれないですね。

投稿: 城ヶ崎-見習い2号 | 2008年9月 8日 (月) 00時00分

【食べられそうに見えますが?】
全て毒きのこなんですね!
山で売られている「きのこ」と栽培「きのこ」では
きのこ汁のお味が全く違います
伊豆では「きのこ狩り」の話を聞いた事がありません
山に入れば出てきそうな感じですが・・・・

ドングリは昨年大量に落ちました
我が家の回りは「くぬぎ」が多く、落下したドングリから
無数に苗が出てきまして、取るのが大変、今年も多いですか
自然は子孫繁栄の危機が迫ると沢山の実を残すと聞いた事が
あります

pig

投稿: しいたけ | 2008年9月 8日 (月) 08時33分

しいたけさん
実際はけっこう食べられるキノコはあるのでしょうが、毒と見分けられないところが問題。
写真を撮ってキノコの鑑定ができる友人に見せると大概、美味しいですよ、と言ってくる。
日本では夏が終わり秋風が吹きはじめたとき(風が立つというのかしら)、地中海気候では雨期から乾期へ移る春とかにキノコは出ていますね。

投稿: 城ヶ崎-見習い2号 | 2008年9月 8日 (月) 21時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/195603/42391449

この記事へのトラックバック一覧です: どんぐりとキノコ:

« 電波時計 | トップページ | 今週の農作業(9/14) »