« 水玉写真 | トップページ | 水玉写真2 »

リスザル

ひゃくまいるさんのブログにリスザルの話が出ていた。
そこで昼間伊東市の環境課へ電話した。
とても暢気な返事が返ってきた。
シャボテン公園で飼育しているサルが抜け出す、夜は帰る、と丁寧に説明してくれた。
将来園外を気に入ってしまったら取り返しがつかないことになる。それを全く認識はしていないようだ。
担当は産業課だそうだ。農業被害などが出てから、ということか。
ついでにイノシシの話をしたら、城ヶ崎の駅の近くも出るらしい。芝生のミミズを餌にしているとか。良く状況は把握しておられる。
タイワンリスも許せない。

|

« 水玉写真 | トップページ | 水玉写真2 »

コメント

リス猿の大軍を伊豆高原で見てびっくりしたことがあります。柿の実を食べていたと思います。遠笠道路より上でした。
シャボテン公園に夜になると戻るとは知りませんでした。
リス猿って暖かい国の猿?だとすれば日本の寒い冬には耐えられないのではないでしょうか。

投稿: taka | 2008年10月26日 (日) 21時28分

こんにちは。
こちらでもリスザルを何度か目撃した事があります。よく生態系が崩れないな、と思っていたら「夜にはシャボテン公園に帰る」のですね。やはり、台湾リスの縄張りなので、住みにくいのでしょうか。
私は直接被害を受けたことはありませんが、作物を本格的に作っている人にとっては、台湾リスも、モグラも、イノシシも(上の方では大量のシカも)深刻でしょうね。

投稿: 伊豆高原発24時 | 2008年11月11日 (火) 14時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/195603/42894414

この記事へのトラックバック一覧です: リスザル:

« 水玉写真 | トップページ | 水玉写真2 »