« ハクチョウソウ | トップページ | リスザル »

水玉写真

かめ姫様の疑問の投げかけに応えて、挑戦してみました。
初めての経験で、コツを掴むのに時間がかかりました。

わかったことは、要するに、度のきつい凸面鏡ですね。
(お肌の荒れまで映してくれる鏡は凹面鏡。それの逆です)

ですので、大きな物がとても小さく映ります。

写真の長い線は40cm先の長さ50cmの20W蛍光ランプ。
小さい線は天井の1mほどの長さの蛍光ランプです。

5mmほどの水滴を作り、マクロ撮影でしかもトリミングしてあります。露出を何種類も変化させて撮っています。

葉の水滴はもっと度がきついですから、巨大な入道雲などを狙うことになるのでしょうか。
Dsc06168










かめ姫様の水滴に白く写っているのは、空全体ですね。

林で、空が区切られているような場所なら、その区画がはっきりと写るかもしれません。

|

« ハクチョウソウ | トップページ | リスザル »

コメント

こんにちは研究熱心な城ヶ崎様はすごいですね。やはり練習が必要なんですね。今度はぜひ外の景色をお願いします。私、ちょっと心配があって、一眼レフではマクロレンズがないのでデジカメで撮ることになるのですが、それでも写るかな?ってことなんです。外の景色が丸く水滴に映ることが出来るでしょうか?

投稿: かめ姫 | 2008年10月24日 (金) 09時46分

コンパクトデジカメにマクロ機能があればうまく行くと思います。
室内で水玉を作って練習すれば、コツを掴めると思います。室内灯とかハッキリとした被写体が写っていますから。
今は雨で水玉ではなくて水溜、と曇天です。

投稿: 城ヶ崎-見習い2号 | 2008年10月24日 (金) 12時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/195603/42884635

この記事へのトラックバック一覧です: 水玉写真:

« ハクチョウソウ | トップページ | リスザル »