« 今日の夜景 | トップページ | モザイクタイルの表札 »

ハナミズキの種子

昨年末に床屋へ行ったら、ハナミズキの苗が欲しいと言っていた。ハナミズキの果実は2007年、2008年も存在は認識し、味見もしたし。(10月頃)
【2007年10月に書き込んだ物】

★再訂正:これはヤマボウシでした。

いくらでもあるよ、と床屋に言って、ハナミズキの木の所へ行ったら、果実は見当たらない。幸い掃除がされない場所なので、枯れ葉や雑草を除いてみると、土の表面に種子らしきものが転がっている。腐りかけた果実も一部ある。12月はじめにそれらを集めた。ゴミや果実の残りを取り除き、しっかりと洗った。500個ほどの種子(のような物)が得られた。5mmほどの大きさ。
1111










英語の表記はstone。ペンチで挟んでも割れない。ほんとに硬い。発芽を促す方法をインターネットで調べた。米国のサイトにいくつか記述があるが、要約すると、「冷蔵庫に入れて春に播種」、程度の内容の記述しかない。とりあえず冷蔵庫に入れた。
年末に種子を見ると一部にカビが生えていた。そこで再度良く洗った。昨日(15日)また覗いて見ると、なんと芽が出ているではないか。
1114 1115























詳しく見ると種皮が割れかけている物も何個かある。これらを拾い出した。無理して種皮を開くと中身を傷付ける(2個ロスした)。
1116












2本は成長が進んでいて、双葉も後数日で展開するだろう。

ハナミズキの樹の周囲にはそれの子供が見えないので、自然界では発芽が難しいようだ。小鳥が果実を食べて、種子を糞として排出すると発芽が促されるという記述もある。
床屋に自慢して、値引きしてもらおう。

■春までに約500個の種子のうち100個ほどが発芽し双葉を出した。半年後に20cmほどの苗にまで成長したのは10個体ほど。初体験ではまずまずか。(9/3)

|

« 今日の夜景 | トップページ | モザイクタイルの表札 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/195603/43758714

この記事へのトラックバック一覧です: ハナミズキの種子:

« 今日の夜景 | トップページ | モザイクタイルの表札 »