« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

ソバの種子

春ソバの種子の準備の季節です。昨年の種子がちょうど必要量残っている。
ソバの種子は寿命が短く、前年の種子は使わないように、と書かれている。
試しに発芽率をチェックした。冷蔵庫に保存しておいたからかほぼ全部が発芽した。
今年も使えそうだ。
1001

| | コメント (4) | トラックバック (0)

近況その2

これも、先週の土曜日(21日)小春日和の時の写真。
隣家のおやじさんと畑で雑談。

0002_2











福寿草。

0004










柳ですね。中心部は赤い色で、とても奇麗です。

0003









ヤマガラ。畑でこちらに笑顔を見せていました。

「ジョウビタキのメス」(takaさんからコメント)

0005










畑の雑草。これも春ですね。」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

春の富士

これは、先週の土曜日(21日)小春日和の時の写真。

0001









倉見からの富士山。春の霞ですね。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士山の写真

土曜日(21日)に富士山の撮影を試みた。金曜日が雨で富士山は麓まで雪をかぶっているかもしれない。土曜日は天気が良い。ということで出かけた。相模線に乗って南下すると丹沢に隠れていた富士が厚木付近から顔を出す。倉見までくると全貌が見える。
残念。10時半頃であったが既に霞がかかっている。それを絵にすることもできるかも知れないが、私にはその技が無い。(東京では黄砂が観測されたとか)
しかもどうやら麓付近は雨だったらしく、麓の雪が無い。巨大な富士を期待していたがそれもだめ。
大きな富士山は来年までお預けです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

燻製

昨日(22日)は午前中にジョギングをやって,午後に燻製にトライした。サクラのチップは既に大量に作ってある。これをいかにして くすぶらせる かが問題。予習無しに開始。浅型の植木鉢の底穴に蓋をして,チップを敷き詰め、その上に小型の炭火を置いた。その上に中に生ハムを置いた段ボール箱を被せた。
炭火が弱い。煙の出が少なく温度が上がらない。
炭を追加徐々に温度が上昇。それでも55℃がmax。煙が足りないが、3時間ほどかけて何とかそれらしくなった。
復習。チップは金属の皿に入れて下から焙るのだそうだ。
昔三枚肉でやったときには、油が垂れて、火に入り、発火して火事になったことがある。油避けや加熱部分を改良して再挑戦です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セリ摘み

昨日(22日)相模原でジョギングをしていて川岸の湿地でセリ摘みをしている人をみかけた5〜6人だろうか。結構収穫している。ほんと春ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

椎茸の植菌

きょうは朝からポカポカ陽気。
もらったホダ木全部に菌駒を植えました。途中でドリルの先端が折れて、手間取りました。 全部で何本あるのでしょう。ほとんど商売みたいになってきました。これに水をかけてブルーシートで覆いました。 約半年は時々水を撒きながら軒下にこのまま放置です。その間に菌がホダ木に感染します。
その後本栽培ですが、その場所が我が家にはありません。芝生を潰すとか、どこかを犠牲にしなければなりません。
500

| | コメント (4) | トラックバック (0)

種芋

相模原でも草取りをすると、もう雑草の花が咲いている。風が寒くても春は来ている。春〜初夏用の各種の種を取り寄せた。
山芋はスーパーの野菜コーナーで物色。値段も手頃な大和芋を購入(一番小さいもので200円)。昨年買った種ショウガ(1袋1000円)は細くて使い物にならなかった。そこで、これもスーパーで太くておいしそうなショウガ(1パック99円)をゲット。種よりも大分安い。これは腐らないようにしばらく干す。
残しておいた440 サツマイモは植木鉢へ植えてサンルームへ置いた。







里芋は昨年の食べ残しを使う。種ジャガイモは先週D2で買った。
今週末は畑作りとジャガイモ植え。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山椒のすりこぎ

330 庭に山椒の木が生えている、繁り過ぎで剪定するのだが、適当な太さの枝を残しておいた。先週かみさんからすりこぎを作れとの命令。道具がないのでカッターで削り出した。刃を折るのも勿体ないので、研ぎながらひたすら削る。大体こんな形になった。今までの物より大分太いので摺りやすいかもしれない。
香りはない。堅い。それがすりこぎに良いらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なめこ牧場

なめこのホダ木にコナラの類は向いていないのだそうだ。そこでサクラの枝からチップを作り、ふすま(小麦の糠−富沢商店で購入)をまぜて、圧力釜で滅菌して、培地を作った。これに余った「なめこ」の駒を植え込んだ。前回はチップだけで作ったが今回は多少栄養分の多い培地である。どうなることか。
220

| | コメント (0) | トラックバック (0)

我が家のタイル

内装用ですが我が家のタイルをちょっと自慢させてもらいましょう。
3001











これはキッチン流しの前面に貼った物。チュニジアのタイル屋は巨大で品揃えが豊富です。そこで見つけました。自慢の割りには注目されないのですが・・
3002







こっちは、沢山の種類の青色タイルの中から選んだ物。10枚しか持てなかったので、日本製の白と混ぜました。システムキッチンの色もそれに合わせました。
3003











これらをリックに入れて背負って持ってきました。
その時はワインも一杯持っていたのでほとんど行商人です。ドイツでの乗り継ぎのときには、そのワインは自分で飲む目3004的か、と問い詰められました。(その時はまだ機内持ち込みOKだったのですが)











これはかみさんがどこぞで購入したもの。内装のタイルとサイズがあわず、額に貼ってトイレの飾りです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

椎茸の種菌

土曜日の朝、庭に積み上げられている4-50本のコナラの丸太を発見。以前知り合いの園芸業者に丸太をちょっと、と頼んでおいた。
2001










前回購入した種駒が余っていたので、何本かあれば、と思ったのだがこれは多すぎる。そこでD2へ行って、追加の駒を買ってきた。椎茸以外にも何種類かあったので、今回はナメコを試してみることにした。追加で椎茸二袋とナメコを一袋(各200駒)購入。

2002










日曜日の午前中一杯かけて植菌しましたが、まだまだ作業時間が足りない。
(調べるとナメコとコナラは相性が悪いらしい)
残ったナメコの駒は、植え穴をあけたおがくずで培養してみることにした。
2003










これも超適当。ネットで調べると、おがくずにふすまを混ぜるらしい。駒がちょっと残っているので、もう一つふすま入のを作るか。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

城ヶ崎で自転車

椎茸の種駒を追加で購入することにした。D2にも置いてあるというので、自転車で買い物に出掛けた。城ヶ崎⇒川奈を旧道なら景色も楽しめるし、車じゃ直ぐだし・・・・・・。
実際は・・・アップダウンは多いし、時速20kmで走ったつもりが、およそ9kmで1時間20分かかりました。疲れました。おまけに帰りは雨。もしものために中国製の自転車用ポンチョを持参していました。これは凄い性能、ほとんど濡れずに戻ってきました。帰りは135号線経由。往きを経験していたので、はるかに楽でした。
いずれにしろここで自転車で出掛けるというのは相当の覚悟がいりますね。
私はトレーニングのつもりだったので、多少の汗は想定内でしたが。

途中で見た土建屋の1000 看板をメモしてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »