« 近況その2 | トップページ | 花吹雪 »

ソバの種子

春ソバの種子の準備の季節です。昨年の種子がちょうど必要量残っている。
ソバの種子は寿命が短く、前年の種子は使わないように、と書かれている。
試しに発芽率をチェックした。冷蔵庫に保存しておいたからかほぼ全部が発芽した。
今年も使えそうだ。
1001

|

« 近況その2 | トップページ | 花吹雪 »

コメント

城ヶ崎-見習い2号さん
ソバの種の発芽試験、見事に芽が出ていますね。
城ヶ崎-見習い2号さんの科学的なアプローチにいつも感心させられています。

投稿: taka | 2009年3月 2日 (月) 20時55分

taka さん。
「科学的アプローチ」ってわけでもなく、種子の残量がぎりぎりで,袋の解説の如く発芽率が悪かったら、収穫激減です。そこでテストをしました。悪ければ急遽発注しなくてはいけない。種代が結構高いので、カミさんに内緒でね。
幸いほとんど発芽で、一安心です。
ソバエリアも3年目。小石を少しずつ取り除いたりで、土がだいぶ良くなってきました。栽培に馴れてきたし,多少は収穫が上がればと思っています。

投稿: 城ヶ崎-見習い2号 | 2009年3月 2日 (月) 21時04分

やはり種をとってやらないとね!です
苗からやればお手軽なんですが、増殖させるとなると
種からが一番良いのは判っているのですが
写真のように一手間、二手間が掛かりそうです

やはり育てる意味から言って、種からやるべきです
ゼロからの出発見習います、苗も出来るだけ小さいのからに
します

投稿: しいたけ | 2009年3月 3日 (火) 08時58分

しいたけ さん。
ソバの栽培そのものは簡単です。春ソバの場合、地温が20℃すなわち4月に入ってから、種をまけば6月に収穫です。秋ソバは8月に播く。但し、地域毎に播く適期があるらしい。
昨年は3月30日播種で結構収穫したので,今年は欲張って一週間早めてみます。そのためには1〜2日暖かいところで種に水を吸わせて目を覚まさせようと考えています。
昨年は欲張って、秋ソバを早めに播いたら、草が良く繁りたくさん花が咲きましたが、収穫はさっぱりでした。
私も少しばかり賢くなって、栽培については日記をつけています。

投稿: 城ヶ崎-見習い2号 | 2009年3月 3日 (火) 19時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/195603/44195966

この記事へのトラックバック一覧です: ソバの種子:

« 近況その2 | トップページ | 花吹雪 »