« 城ヶ崎で自転車 | トップページ | 我が家のタイル »

椎茸の種菌

土曜日の朝、庭に積み上げられている4-50本のコナラの丸太を発見。以前知り合いの園芸業者に丸太をちょっと、と頼んでおいた。
2001










前回購入した種駒が余っていたので、何本かあれば、と思ったのだがこれは多すぎる。そこでD2へ行って、追加の駒を買ってきた。椎茸以外にも何種類かあったので、今回はナメコを試してみることにした。追加で椎茸二袋とナメコを一袋(各200駒)購入。

2002










日曜日の午前中一杯かけて植菌しましたが、まだまだ作業時間が足りない。
(調べるとナメコとコナラは相性が悪いらしい)
残ったナメコの駒は、植え穴をあけたおがくずで培養してみることにした。
2003










これも超適当。ネットで調べると、おがくずにふすまを混ぜるらしい。駒がちょっと残っているので、もう一つふすま入のを作るか。

|

« 城ヶ崎で自転車 | トップページ | 我が家のタイル »

コメント

城ヶ崎-見習い2号さん
シイタケの原木入手、それも大量に、おめでとうございます。40~50本とは羨ましい。
菌を植えて上手く行けば今年の暮れにはシイタケが顔を出すかもしれません。まあ、1年では厳しいとしても2年目には出る確率が高いですね。まさにスローライフ的な作物という感じですが待つ時間も楽しいものです。
うちは、今度行ったらクヌギや栗を伐って原木材を手に入れようと思っています。あまり良い原木は採れなくなってきていますが。

投稿: taka | 2009年2月 4日 (水) 20時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/195603/43936280

この記事へのトラックバック一覧です: 椎茸の種菌:

« 城ヶ崎で自転車 | トップページ | 我が家のタイル »