« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

今週の家庭菜園(6/27~28)

今週は相模原の自宅。土曜日は雨の前にとブルーベリーとラズベリーを収穫。後者は1kgほど採れ、早速ゼリーに。砂糖控えめにして、酸味があり夏にはぴったり。
トマトなどの整枝と草取り。高く生りすぎたビワの木の枝払い。
ところで、コンパニオンプランツのつもりで育てているつるありインゲンが大変なことになってきた。肥料の効きが良いのか、巨大な葉を繁らせ、蔓の先は2階のベランダまで達してしまった。先端を切って芽止めをした。つる無しは実が付くとすぐに株が弱って寿命が短く収穫時期が集中しているので、分散して収穫できる品種を狙ったということもあるが。それでも、先週が1番果で、今週は大量に採れてしまった。全部で1kg弱か。大きくなりすぎた物もあるが、それでも茹でるとおいしい。
3001










3002










日曜日は雨の降る前の午前中に8kmジョギング。午後は疲れてボケ~とすごす。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

伝承農法を活かす家庭菜園の科学

伝承農法を活かす家庭菜園の科学(木嶋利男)
先週この本(講談社・ブルーバックス)を購入した。とても参考になる本で家庭菜園のバイブルともいえるかもしれない。
家庭菜園だと、農薬を散布したくない、とか、有機質肥料を与えることが多い。化学肥料も、悩んでも結局「適当量」とか、入れてしまう。
この本には植物(作物)の性質などが詳細に述べられていて、それらに応じた栽培方法が記されている。
土壌、コンパニオンプランツ、病害についても述べられており、とても参考になる。

インターネットや、雑誌などで、コンパニオンプランツの成功例とか有機肥料などについてその成功例などの結果だけが示されており、私も真似てはみているが、結果のほどはよく分からない。この本を参考に原理を踏まえてやってみようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鳥の目?

土曜日の早朝、部屋の中から外を見ていると、ウッドデッキの柱の上に鳥がいる。大きさはイソヒヨドリ程度だが逆光で詳細は不明。さかんに上から下を偵察している。偵察終了後、下手なホバリングでターゲットを攻撃した。相手は金属製のフックの端についている赤いプラスチックのキャップ。赤い木の実のような形状だ。
一回のアタックで偽物と判断して、アタック終了。飛び去りました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ホウレンソウの開花(抽苔)

ホウレンソウは夏が苦手だ。ということで、ホウレンソウの開花(抽苔)特性を調べてみた。長日で開花する「長日植物」で、この植物の場合、日長が13〜14時間が以上だと開花するとある。仮に13時間以上で開花する品種を[A]とし、14時間以上の品種を[B]として、この辺りでは、いつそのような条件になるかを調べてみた。(理科年表で東京の暦を利用して、黄昏を含む昼の長さを計算した)。「+」が開花する条件。
      日長      [A]  [B]
-------------------------------------
3月1日  12:31    -     -
4月1日  13:39    +    -
5月1日  14:47    +    +
6月1日  15:38    +    +
7月1日  15:49    +    +
8月1日  15:12    +    +
9月1日  13:58    +    -
10月1日12:50    -     -
--------------------------------------
[A]品種の場合は秋〜冬播きで冬〜4月に収穫。10月まで播けない。
[B]品種の場合は春も播けて5月収穫できそう。さすがに5月播きは無理そう。
元々暑さに弱い品種なのでそれも勘案する必要はある。

最近の品種の中には、もっと日が長くても花が咲かない良い品種があるかもしれませんが。

札幌の話ですが7月播きの記事が載っています。(北海道の夏は明るい時間が東京より1時間以上長いのですが)
http://www.sapporo-park.or.jp/toyohira/center_news_past/h1807tayori/h1807.pdf

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ど根性ネジバナ

土曜日の買い物の帰り、(ブルーアンバーさんのご近所ですが)路上にネジバナ発見。Dsc00556















アスファルトとコンクリの間にわずかな土はあるのでしょうが、それにしても厳しい条件ですよね。踏まれていないところをみると、皆さん避けて通っているのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週の農作業(6/20)

週末は天気が下り坂ということで、土曜日の朝5時から農作業。前回綺麗にした畑が2週間で草びっしり。朝食までになんとか農地らしくなった。朝食後にかみさんと草取りの仕上げ。その後、東急ストアで食料品の調達と、コーカエンで花エリアの補充の草花購入。それらを植え付けて、午前の部終了。
午後は、2週間前に種を播いて苗に仕立てた第二弾のエダマメの植え付け。気候のせいか、よい苗に育ちました。
サツマイモの茎を金曜日の夕方切って乾しておいた差し穂8本を植え付けた。3日乾かせと書かれていたが、日曜日は雨ということで植え付けた。すっかり枯れていた物が翌朝は元気にしていた。
ジャガイモの収穫。旋回と合わせて全部で20kg程度か。今年は大成功。(切った芋を良く乾してから植えました)新ジャガの料理はおいしいです。
トウモロコシは大きなしっかりした株に成長した。ビニールマルチの効果は絶大なようだ。雄花が咲き出したが雌花が無い。第一弾のエダマメの成長は網なし、網有りともに良く成長している。実も充実の途上。1週間ほど早いとは思ったが一部収穫。味は全くだめでした。
葉が虫に食われたしょぼいダイコンも収穫。味はまあまあ。
2週間前に播いたゴマは本葉まで成長したのは3株。残りはどうなったのでしょうか。高い地温が必要とのことで、これからかもしれませんが。念のため追い播き。ついでにバジルの種もまいた。

トマトの整枝などの畑の整理をして、土曜日は終了。

かみさんは、この間ルバーブ・パイに挑戦。水分が出て下側のパイがぱりっとしない。味はgoodで、材料はいくらでもある、なんとか上手に作りたいのですが・・・。

日曜日は朝から雨。一部のブルーベリーの結実も始まったので、防鳥ネットを完成させなくてはいけない。朝2時間かけて完成。〜あ、疲れた。

相模原に帰宅後ブルーベリーとラズベリー収穫。つる有りインゲンも収穫。夕方、孫が来て癒してくれました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今週の農作業(6/14)

今週末は相模原。土曜の朝に3年ぶりに歯医者へ行った。細かい虫歯などを複数指摘され、全部やると3~4カ月かかるか。やれやれ。出だしをくじかれ、だらだらの1日。

5002










14日はブルーベリーの網囲い。4年前に作った囲いが崩壊し始めて、改修が必要だったがず~と放ってあった。1番果が生り出したので重い腰を上げた。柱を縛ったりするのに結束バンドは便利だが1~2年で風化する。近くのホームセンターへ行ったが適当な針金がない。耐候性と書いた結束バンドがあったので信じて購入。3時頃までかかってやっと完成。昔購入したブドウ棚2つを結合して骨組みにしています。その鉄骨も崩壊がはじまっています。
5005











これはその1番果。大きな果実で甘く生食用です。これを楽しんだ後に多産品種が実り始めます。それはジャム用にまわります。
5001











庭先の半坪ほどのミニ農園。ゴーヤで緑のカーテンを作るのが主目的です。コンパニオン植物としてつる有インゲン、バジル、ニンニクが、隙間にルッコラ、勝手に生えてきたシソが密植されています。コンポストなどがごっそり入っているので、インゲンやルッコラの葉が巨大です。
夕方はジョギング。今日は9km。登り坂ダッシュなどの負荷をかけたのでへとへと。ビールで1日は終了。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ラズベリー

今日は天気が持った。自宅の裏庭の3坪ほどを占拠しているラズベリーをかみさんが1回目の収穫。これに少量採れているワイルドストロベリー加えて香り付けをして、今年はこれもジャムにするとか。
城ヶ崎への移植を何回か試みているが中々うまくいかない。1002_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

桑の実

先週通勤途中に桑の実がある。鳥が種を播いたと思われるが、歳を取った大きな木だ。一週間ほど前に沢山実を付けていた。大半は地面に落ちている。一つ木からつまんで食べる。特に甘いというわけでもないが、これは果肉が多く味が濃い。昨年伊豆高原で失敬したものより遥かにおいしい。子供の時は口の回りを紫色にして食べたものだが、今は数個でいいか。1001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週の農作業(6/7)-相模原編

相模原の自宅へ戻ってウメとビワの収穫。ウメは例年20kgほど採れるところが、今年はたったこれだけ(450g)。あと小梅と南高梅が少々。例年親戚へ送ったりしていたがそれは無し。
2001









2002









ビワも例年の1/3程度か。やや早いが収穫。このところ雨が続いたせいか甘みはいまいちでややすっぱい。娘と両隣家にプレゼントで今シーズンもほぼ終了。

サツマイモの苗を仕立てているが、温度が上って来ないので成長が遅い。採取は次回か。エダマメの種を播いた。これまで虫が怖くて、この季節に播いたことはなかったが種袋に7月中旬にも○が付いている。防虫網もあるし、うまくいけば8月後半のビールに間に合う。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

今週の農作業(6/6)

半月ぶりの城ヶ崎農場。天気が良くなった土曜日の午後に慌てて野良仕事。
種芋から育てたジャガイモを一部収穫した。この写真は最初に収穫した1株分で950g。これでほぼ元をとった。勢いの良い芽を残しながら種芋を4分割して20個を植えた。全てから芽が出てきた。全体で15kgぐらい取れそう。過去最高の出来でした。堆肥などの肥料と種芋のせいだと思う。
1002









ソバの成績は最悪。一部に熟した実が稔り始めている。元気に花が咲いた株では結実はない。写真の物は生育良好で花が咲いていない株。もう最悪です。

1006


















トマトの生育が良く成ってきた。
1007











エダマメも花を付けた今月末には収穫できそう。例年より半月ぐらい早い感じだ。
1008










1009











サトイモも元気が出てきた。こっちも肥料を一杯入れてあるのでうまくいけば・・

今回はブルーベリーの網張りの続き、キウイの雌株の植え付け、などをして今週はおしまい。
そういえば、シイタケの榾木からなにやらキノコらしい臭いがしてきましたぞ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »