« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

46年ぶりの日食?

7月22日の日食は厚い雲で(私には)見れなかった。八王子ではその時だけ雲が切れて、しかも、適度に雲がかかって、フィルターなしで食が良く見えたと。残念、諦めが早かった。
ところで46年ぶりの皆既日食だそうだ。もっともそれは、本州では朝4時半頃でしかも1〜2割の欠けという、それは見てない人の方が多いでしょうね。
でも見た記憶が不思議とはっきりある。自宅(長泉)近くの広場からだ。その位置も記憶している。(多分)父がフィルターを通して上の方を見ている姿を、私が見ている。その場所は引っ越す前だから小学生のはず。とすると・・・・
私が小学生時代の大きな日食は・・1958年4月19日に日本全土で金環食が観察されている。これなら小学低学年の時で記憶と合致する。
その日は土曜日で、それの1時過ぎに食が最大になっている(観察角度も一致する)。しかもかけはじめから終了までが3時間半とじっくりと観察できたようだ。土曜日なら学校から帰って来て父と一緒の観察が可能だ。この日の三島地方の天気を検索すると、降水量はゼロ。
51年ぶりの日食でしたね。

| | コメント (1)

近況(7/26)

今週は相模原で庭仕事。
11時には33℃を越えたが湿度が低く、 風が有ってクーラー無しでもすごせる。
かみさんがラベンダーを切り花にしておいたら、その1本から根が生えてきた。鉢上げしてあげた。
1001










先週小指ほどの大きさだったゴーヤーが食べられる大きさにまで成長。収穫しました。
2001

3001










 








3002










化粧水用に植えたヘチマ。大きな株になりました。「朝顔につるべ取られて」という句があるが、我が家は布団を干せません。
4001










金曜日の帰宅時に農家直販店で、おいしそうなブルーベリー発見。100g200円と少々お高いが、試しに購入(左)。我が家のブルーベリー(右)より微妙に大粒。試食してみる。我が家の物と大差ないね。
5001










5002











庭で採れるブルーベリーやラズベリーからミックスジャムを作っている。その風味付けにワイルドストロベリーを使っているが、株が中々増えてくれない。そこで種から苗を作ることを考えた。 完熟のイチゴを収穫。指で良くすり潰して、水洗いして、キッチンペーパーの上に植え付けました。
6001











つる有りインゲンの収穫は一息した。そろそろ株を片付けようかと思っていたら、また開花が始まった。

7001

外で仕事をしていると庭中にジャスミンの香りがする。犯人は金柑でした。

| | コメント (2)

寄生バチ

世の中には奇妙な物がある。一週間前だが、写真のような物体を見つけた。不幸にも眼鏡を持っていなかった。落ちていた広告に大事に包んで持ち帰り、写真に撮った。拡大してはじめて何がおこっているか理解した。
これは蛾の幼虫に寄生した蜂の繭の抜け殻(約1mm)ということらしい。蛾の幼虫はまだ生きていて結構むごい状況ではある。
10001

| | コメント (2)

クワガタ、カブトムシ

我が家の庭にコナラを残してある。カブトムシとかクワガタが来てくれればと思っているが、ちっともその気配がない。土曜日の晩にスイカを食べ、その食べかすをベランダに置いておいた。日曜日の朝見たが虫は一匹もいない。
おや、クワガタがいつの間にか2匹。婿さんが朝のジョギングの途中の城ヶ崎駅の陸橋で見つけて持ってきた。常夜灯に来て、帰りそびれたようだ。
あそこには(たぶんカラスに喰われた)カブトムシの残骸がたくさん転がっている。

6001









夕方までスイカの汁を吸っていました。
その日の朝、雑草エリアを開墾していて、土の中からカブトムシの雌を見つけた。これもスイカの所に持っていくと夕方まで吸い付いていた。
この地域にはまだまだ沢山いますね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ヤマユリ園

我が家にはユリ園がある。敷地の東北側に元もと沢山生えていたらしい。芝生にしたが、そのしたからユリが出てくる。それを避けながらの芝刈りは手間がかかる。
5001











どうやらヤマユリらしい。

5002











taka宅のと同様花を沢山付けています。実際にこの目で堪能したのは初めてです。今まではいつも時期を失していました。
南側に出ているユリは明らかに種類が違う。そっちはタカサゴユリらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴマの苗

6月上旬にゴマの種を播いた。もうこんなに大きくなっている。でも大きいのはこれ1個体。
小振りが2個体。昨年のこぼれ種から勝手に生えた物が2個体。で、すこぶる効率が悪い。
3001













4週間前に追加蒔きをした。その発芽も悪かった。2週間前に第3弾の追加播きを行った。

3002










2週間で本葉も出ている。保険で自宅で育てた苗も併せて、定植した。
鳥にやられたと思っていたが、このカバーがあっても部分的に集中的に苗が無い。芽生えがあるところでも、上部が無い物が多数ある。どうやら昆虫にやられているようだ。来年はこれの対策をやらねばなるまい。
結局苗の作りすぎで、昨年より栽培面積を広げた。沢山できるぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トウモロコシ、インゲンの調理方法

城ヶ崎の隣家の畑へ挨拶に来ていた園芸業者と雑談。

トウモロコシは茹でてはいけない。味が漏れてしまう。ラップをかけてチン。もしくは焼きトウモロコシ。とのこと。
両方とも試してみました。とても良いです。

インゲンは天ぷらにしてみました。とてもgoodです。上記のおやじは、「当たり前」とのこと。これも旨味が凝縮される。
つる有りインゲンの方がおいしいと思う。

食材をよりおいしく食べる手法があるのですね。学びました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今週の農作業(7/19)

今年はトウモロコシの栽培がうまく行った。太く大きな植物体に大きな実が稔っている。

2001











2003









中身が充実していておいしいです。
2002










100%成功というわけでもないです。マルチの一つの穴に3粒種を播きました。間引かなかったので2本ないし3本とも成長した物は実が極端に小さいいです。
1本だけ残った物は茎も太く実も大きいです。小振りな2本分(3本分)の実を足しても太い1本よりは小さいです。
また2番花3番花の実も小さいです。これらも間引く必要があります。








| | コメント (0) | トラックバック (0)

チュニジアサラダ

城ヶ崎の料理教室です

今回はチュニジアサラダはいかがでしょうか。材料(3~4人分、全て適当です)

------------------------
トマト  大1
  注:野菜です。完熟でない甘くないものが良い
    完熟前のミニトマトもOK。大量に消費できます。
    (できれば)湯むきします。
キュウリ  太め 2本
固ゆで卵(1)、玉ねぎ、ピーマンなど適当に
オリーブの実があれば一層良い
塩、コショウ、オリーブオイル、
クミン。(これ重要)
------------------------

これらを5mm角程度の賽の目に切ります。
塩(やや多めが食べやすい)、コショウ を適当量
クミン(パウダー)をたっぷり(大さじ1~2)。
これにオリーブオイルを適当量かけて混ぜ合わせる。

1001_2










隣家から貰ったキュウリと東急ストアーで箱買いしたトマト(完熟でbestではない)。

1002










出来上がり。久しぶりでやや薄味でした。
今回は茹で卵は飾りにした。紫色のサラダ菜(名称?)も飾りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブルーベリーの収穫

早生りブルーベリーの株の収穫が終盤に近づいて、中生の株が熟し始めた。晩生の株もちらほら成熟を始めた。これはいつもより一週間ぐらい早い。ひと粒づつ収穫しているので全部で1時間ぐらいかかってしまった。約1kg。おいしそうな実は生食し残りの大半をかみさんがジャムした。

日曜の午後は枝払いをしたビワの枝を裁断してウッドチップにした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ゴマの苗

本日は人間ドックで勤めはお休み。暇な時間に病院の待合室でPCをいじっている。

城ヶ崎の畑に一ヶ月前にゴマの種を播いた。ほとんど芽が出ず、わずか5株が生えてきた。あわてて3週間前に苗床を仕立てて種を播いたが発芽が皆無。そこで先週、更に追加播種を行い、鳥避けの網を張って来た。

先週の日曜日に相模原に帰って畑の一部にも播種した。昨年収穫して食用に冷蔵庫に保存しておいたものを種として利用した。一週間で良く発芽した。そのうちの1/3位の地上部は食べられていた。鳥か昆虫?。これまでは発芽率が悪いとしか考えていなかった。いずれにしろ来年は対策をしっかりやろう。

たくさん種を播くと発芽が促進されるのかもしれない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トマトの屋根(7/4)

昨夜は泡盛とボリビアの蒸留酒Singani(40度)の飲み比べをやった。後者は特においしいかったです。その後ブログに書き込みして、途中で意識が消えました。で、農作業の続きです。
今回の城ヶ崎訪問のテーマの一つがトマト屋根掛け。
5010








そして苦労して屋根をかけた。満足して、慌ただしく引き上げました。
ん?どうもおかしい。屋根の支柱をトマトの支柱と共用しました。雨は結局トマトにかかる。これでは屋根になってません。また、風で屋根が煽られると、トマトごと持っていかれます。トマトの外側に一回り大きな屋根をしつらえなくてはいけませんね。
奥に見えるのはトンネル用の資材を利用したブルーベリの防鳥網です。このようなものなら確実ですね。
次回行くまでに台風がこないことを祈っております。
左手前のススキのような植物はレモングラス、爽やかな香りです、またトムヤムクンの食材です。どなたか里親になってくださいません?(但しススキの如く大きくなります)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

物々交換

午後城ヶ崎から相模原へ戻る。取れ過ぎたエダマメを隣家にプレゼント。そのお返しにと、キュウリとシシトウを頂いた。物々交換も気持ちの良い近所付き合いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週の農作業(7/4)

今週は時間の都合で土曜日の午前日帰り農作業です。
コストパフォーマンスは最悪ですが、かわいがらないといじける子がいるもので。
エダマメはあっという間に成熟。
5001







これ過熟というのでしょうね。一部は良い味ですが、全体として甘みが澱粉になってしまっていました。通いでは適期に収穫が難しい。さらに悪い追い打ちが。早稲と中性とを植えたのですがどちらも成熟です。

5003








左が早稲で防虫網をかけたもの。右が中性でパオパオをかけたもの。パオパオの方が通気が悪いようです。どちらも追肥が出来ずに株がくたばっています。完熟 状態です。全部で10kg程度収穫でき大成功ですが、エダマメってそんなに入りません。これは苦痛です。今回はカバーなしでも作りましたが、カメムシの被 害はありませんでした。この季節までなら大丈夫のようです。時期をずらして収穫できるような方策が必要なようです。
5012








マメ科植物の栽培の目的の一つが根粒バクテリアの生産。エダマメ(ダイズ)び根にはたくさん付いていました。
5004








こちらはトウモロコシ。マルチと堆肥の効果でこれまでで最高の立派な株です。やっと雌花が出てきました。エダマメの晩作りの株も見えています。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »