« 朝焼け(12/6) | トップページ | 袋井の気候 »

またまたマラソン(12/13袋井)

昨日はエコパに居ました。ゴンは居ませんでしたが、もっと凄い人が・・城ヶ崎から来ていました。
新幹線の中でじっくりと準備体操。(袋井市)愛野のエコパは始めて、どころか、こんな凄い競技場は始めてです。残念ながら国立競技場も経験していません。芝生も綺麗。トラックもウレタン製で走りやすいです。若い時にこんなところで走りたかった、です。
レースはいつもの如く、とっても辛かったです。もうここはイヤって感じ。(前回よりは約10分遅かった)(楽なところはどこにもありませんけど。)
途中で並走していたおっさん67歳だそうです。私もあと7年は走れるか?
ゴールの後は姪に命じられた通りにビタミン、ミネラル、糖分、タンパク質を摂りました。胃袋が受け付けないのですが強引に押し込みました。ご利益はありました。一日経ってすっかり疲労回復しています。
20091214225654_2

 


さて、次はどこで走ろうか。

|

« 朝焼け(12/6) | トップページ | 袋井の気候 »

コメント

【走るの好きなのですね!】

42.195kmを走るきると僕は人生観が変わるでしょう
10km散歩でも辛いのによくやります

67歳の高齢者でも走れるんですね、健康な老後は一番です!

投稿: しいたけ | 2009年12月15日 (火) 08時32分

私は相当遅いのですが、それより遅い人が沢山居ます。ゴール後の着替えコーナーでは皆さんフラフラ、ヨタヨタなのに満足そうな顔で話をしています。物好きな人はどんどん増殖しています。

投稿: 城ヶ崎-見習い2号 | 2009年12月16日 (水) 08時00分

城ヶ崎-見習い2号さん
凄い体力ですね。
日頃の練習と摂生の成果ですね。
若い人でも、フルマラソンの完走は相当きつく、ゴールと同時に吐いてしまうほど大変なようですが。
若い頃は、会社の昼休みに陸上部の先輩に追いかけられて短い距離ですが走ったこともあります。
職場対抗の駅伝大会の要員ということで、頭数が足りないので練習に駆り出されました。
走るきつさは良く分かります。しかし、脳内麻薬が出来てランナーズハイというのがあるそうですが、城ヶ崎-見習い2号さんは経験されましたか。

投稿: taka | 2009年12月17日 (木) 15時49分

私は押尾学でしょうか。確かに、4時間半のしごきを甘受するってのは、麻薬中毒に限りなく近いのでしょうけど。
練習で2-3km走って体が暖かくなり、そのうち糖分が燃え尽きて、脂肪が燃え始めるころに、確かに辛さとかは全く感じません。
九十九里(70km)を走ったとき(45歳だったか?)、1時間ほどトボトボと走っていると、太平洋に日が昇り初め、海岸の宏大な景色の中で、非常に良い気分になったことがあります。最近のマラソンではそれは味わっていません。
 若い人は頑張りますから、危ないです。皆さんマラソンの途中で挫折してます。年寄りはチンタラと完走してます。頑張らずに、頑張るノウハウを蓄積しています。

投稿: 城ヶ崎-見習い2号 | 2009年12月17日 (木) 20時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朝焼け(12/6) | トップページ | 袋井の気候 »