« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

あれはどこの飛行機雲

今朝の出勤時に綺麗な飛行機雲が頭上から丹沢の上を超えて流れているのを見た。朝7時頃ですから羽田からの1番機でしょうか。
今回、写真を撮らなかったので、2年前の似たような状況をご紹介しておこう。
http://jyougasaki-2.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/post_eeb7.html
(これよりももっと先までくっきりと筋が見えた)

それでもって、通勤電車の中は暇なんです。あれはどこの上の雲なんだろうか?
丹沢の高さがおよそ1300m、我が家からの距離がおよそ20km。旅客機の高度がおよそ10000mとすると、丹沢の上にかかっている雲の場所は、我が家から150km先に存在することになる。南アルプスを越えて伊那谷の上か? 他方で、飛行機の時速が750kmとして(私が家から駅までの移動時間の)約10分間の飛行機の移動距離は125km。上の概算と大体合う。
飛行機雲が頭の上を流れていた、と感じていたのだが、実は日本の真ん中辺りの前後200km以上の流れを観察していたことになる。







| | コメント (2)

地震の被害

先週は伊東で大地震ということで、やきもきしていました。実際には被害は皆無でほっとしました。
もっとも被害がゼロってわけでもなかった。土曜日は松江へ出張で、羽田から夜に城ヶ崎へ。着陸から京急線に乗るのに15分と新記録の順調さで、8時頃に熱海へ到着。あちゃ〜、伊東線は点検中です。待つことおよそ1時間で動き出しました。中には6時から3時間近く待たされた人もいたようです。
夫々の駅間で線路のチェックをすれば30分位でOKを出せないもんでしょうかかね。




| | コメント (1)

サクラソウの香り

園芸店で買い物をしていると、良い香りがしてきた。(西洋)サクラソウの香りだ。幼稚園の時に近所の花卉農家の温室で経験した香りだ。香りの記憶は長期間維持されるのかしら。
10鉢ほど置いてあるうちの最もピンクの薄い1鉢のみが香りを発していて、残りは香り無し。そこで、その最も地味な一鉢を買って帰った。すると、香りは消えてしまった。
しばらくして、水を3日ほど切らしたら、萎れかけた花が香りを放ち出した。死にかけると香りを放つようだ。

| | コメント (0)

袋井の気候

先週の日曜日袋井でマラソンを走って来た。4時間半散歩したようなもので、旧東海道の松並木、茶畑などの景色を楽しんだ。(実際老人の散歩会と並走しました)
 その中で、相模原はもとより、伊豆とも気候が大きく違うことを実感した。山の木々の大半が常緑樹だ。ということは温帯〜熱帯の気候ということか。ペチュニアが健康そうな緑の葉を付けて綺麗な花を咲かせていた。城ヶ崎では既に枯れています。相模原では10月に枯れました。いったい何度違うのでしょうか?
 これからは、空っ風が強いかもしれませんけど。

---------------

と書いた後で、気象庁のHPからデーターを取り出してみた。こちらは網代のデーター。県西部は浜松、福田、菊川(牧ノ原191mなので1℃加算)。いずれも冬は網代の方が1〜2℃暖かい。温度計には表れない別の要素があるのかもしれない。

| | コメント (0)

またまたマラソン(12/13袋井)

昨日はエコパに居ました。ゴンは居ませんでしたが、もっと凄い人が・・城ヶ崎から来ていました。
新幹線の中でじっくりと準備体操。(袋井市)愛野のエコパは始めて、どころか、こんな凄い競技場は始めてです。残念ながら国立競技場も経験していません。芝生も綺麗。トラックもウレタン製で走りやすいです。若い時にこんなところで走りたかった、です。
レースはいつもの如く、とっても辛かったです。もうここはイヤって感じ。(前回よりは約10分遅かった)(楽なところはどこにもありませんけど。)
途中で並走していたおっさん67歳だそうです。私もあと7年は走れるか?
ゴールの後は姪に命じられた通りにビタミン、ミネラル、糖分、タンパク質を摂りました。胃袋が受け付けないのですが強引に押し込みました。ご利益はありました。一日経ってすっかり疲労回復しています。
20091214225654_2

 


さて、次はどこで走ろうか。

| | コメント (4)

朝焼け(12/6)

土曜日の夜は酔ぱらって早く寝たせいか日曜日の朝は、外が明るくなって、早く目が覚めた。慌ててカメラを取り出し、日の出の写真を撮る。
Dsc07582








(画像をクリックすると拡大されます)
motoさんの5枚目の写真とほぼ同じ時刻に、同じ被写体を狙っていますが
http://blogs.yahoo.co.jp/moto_947/49568321.html
随分と違うものですね。

| | コメント (1)

たつ野のブイヤベース

皆様今晩は。
土曜日の晩はたつ野でブイヤベースをつつきながらの酒宴。私は雨が降ったせいで約1時間早くたつ野に到着。ゆったりと時間を費やさせて頂きました。たつ野のお女将さんが、ビールとおつまみを出してくれて、時間潰しの小道具を提供してくださいました。読売新聞を隅から隅まで読みました。
 6時半の本番からはゆったりと、かつ早いピッチでビール、ワイン、ウイスキーと飲み進み、私はやはりひどい酔っぱらいになりました。最後はおなじみブイヤベース・オジヤで打ち上げ。
 ジローさんからの還暦のお祝い、おいしいワインとウイスキーの持ち込み、ありがとうございました。
 すいません、また、味がわからずに、上質なお酒をガバガバと飲んでしまって・・。

| | コメント (2)

雨の土曜日(12/5)

 先週末は農作業の予定で城ヶ崎滞在。午前中ぐずぐずしているうちにポツポツ来た。
 今回はダイコンや野菜、里芋の収穫がメインで、正月過ぎ用の野菜の種の追加播きを予定していたが、カッパを着て作業する気にもなれず、全てキャンセル。
 かみさんから、たまには小説でも読めば、と強制的に渡された宮本輝の「にぎやかな天地(上下)」を読む。窓辺に椅子を持って行き、息抜きに城ヶ崎の海岸を眺めながら午後一杯読書。(小説を読むのは何年ぶりでしょうか??)
 これまでここでこんな風に時間を過ごしたことは無かった。いつも畑、石釜、掃除と朝から晩までいつも忙しかった。
 小説の方は飽きさせない内容で一気に読んでしまったが、周囲の時間はゆったりと流れる。雨は止まない。
 それも飽きて、夕方はたつ野へ。

Dsc071







今年は暖冬だろうか。花壇の方はにぎやかだ。


| | コメント (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »