« またまたマラソン(12/13袋井) | トップページ | サクラソウの香り »

袋井の気候

先週の日曜日袋井でマラソンを走って来た。4時間半散歩したようなもので、旧東海道の松並木、茶畑などの景色を楽しんだ。(実際老人の散歩会と並走しました)
 その中で、相模原はもとより、伊豆とも気候が大きく違うことを実感した。山の木々の大半が常緑樹だ。ということは温帯〜熱帯の気候ということか。ペチュニアが健康そうな緑の葉を付けて綺麗な花を咲かせていた。城ヶ崎では既に枯れています。相模原では10月に枯れました。いったい何度違うのでしょうか?
 これからは、空っ風が強いかもしれませんけど。

---------------

と書いた後で、気象庁のHPからデーターを取り出してみた。こちらは網代のデーター。県西部は浜松、福田、菊川(牧ノ原191mなので1℃加算)。いずれも冬は網代の方が1〜2℃暖かい。温度計には表れない別の要素があるのかもしれない。

|

« またまたマラソン(12/13袋井) | トップページ | サクラソウの香り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« またまたマラソン(12/13袋井) | トップページ | サクラソウの香り »