« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

今週の農作業(2/21)

ここ3週間全く走っていなかったので、今週はランニング。久しぶりに筋肉痛です。家庭菜園もここのところ収穫のみ。なんかしてあげたいが気合いが入らない。過去の記録を見ると3月末に色々植えている。それまで何にもしないのは気が引けるので、種箱を漁ってみた。
R0082863_2
昨年収穫して当たりだったトマト(左)、甘いミニトマト(中)、景品でもらったバジルの種(左)があったので、播いてみた。2粒づつ小さなビニールポットに播いて、水を撒き、ビニールでカバーをして、サンルームへ。芽が出れば儲け物。出なければ種子屋へ走ります。

| | コメント (4)

鬼の霍乱

私、鬼じゃないのですが。
月曜から火曜にかけてひどい目にあいました。
月曜の仕事中に下痢に見回れ、夕方何とか家にたどり着き、夜はひどい高熱。
うつらうつらと熟睡して、その間・・
私はブタではありません(1年ほど前のジョークね)、とか、
ブタだったら、どこへ行ったら良いのだろう?獣医?
直接医者に駆け込んだらいけないいんだったか、とか悩みながら

夜が明けました。あ〜ら、不思議、一応平熱に戻ってます。
チョビチョビスポーツ飲料を飲んで渇きをしのぎます。

下痢は、怖くて、食べ物に手を出せません。
結局48時間絶食。水曜日の朝は、気分はマラソンでも出来そうな感じです。
が食事は怖くて出来ません。
空腹も感じないし、フラフラもしないので、絶食ってけっこう大丈夫なんだと、変な自信が湧く。

咳が出ないのでブタ・インフルエンザとは違うようだ。
ノロ・ウイルスが近いが、ちょっと違うかも。

【追記】3kg痩せました。運動能力には変化はないようです。

| | コメント (2)

今週の農作業(2/13)

このところ色々あって城ヶ崎ご無沙汰。放っておくと畑のあちこちで薹が立ってしまう。そこで土曜の朝一で城ヶ崎へ。途中の南伊東の駅で咲き誇る桜の見物。でも伊豆も寒いです。
城ヶ崎到着。雨合羽、麦わら帽子、ゴム手袋の完全防備で農作業。
コマツナ、ホウレンソウ、京菜、ダイコンの収穫。紅苔菜(トウです)も収穫。
寒いし、やる気ゼロ。そろそろ春の畑作りに取り組まなければならないが、本日は収穫だけで終了。
一部は隣家にプレゼント。残りの約10kgを袋に入れて帰宅です。

ポストに「かえで通信」のテニスクラブのお誘いが。本日雨ですし。
隣家からの書き置きが。「洗濯物を取り込んでおきました」と。ありがとうございます。というわけで、農作物を届けました。

| | コメント (0)

おじさんたちのキノコクラブ(2/11)

自宅の両隣(K氏、M氏)は定年初年兵で時々私と3人でカラオケスナックへしけこむ仲。
11日は朝から雨で暇潰しにキノコ・クラブを結成した。早速作業開始。
(1)米ぬか -- K氏 親戚から調達
(2)オガクズ -- M氏 友人から調達
(3)サクラ・チップ  --当方調達 (元はM氏庭の桜の枝)
Dsc00621
これらを混ぜる。約30kg。作業場は先代が農家のM氏の物置。
Dsc00622
これらを蒸して滅菌。約1時間。農家には便利な道具が一杯あります。
その間、やることないし、寒いし、アルコールで暖をとります。

(3)容器2Lペットボトル -- K氏の奥方 友人から45個かき集め
これを半分に切って下側を使う。良く洗う。
さらにアルコールで消毒して、上記の滅菌した物を熱いうちに詰める。

(1)種菌は昨年D2で購入したナメコの種駒から由来したもの。これを植えていくつかなめこを食べた残りの菌そう(カビ状の塊)を用いた。-- 当方用意

R0082858

これを植菌。その後ビニール袋をかけて完了。
その後M氏の使われていない、かつ暖かい物置に保存。
-------------------------
捕らぬ狸ですが、これ成功したらえらいことになりますね。OBパワーは何でもありですね。パワーは余っています。人脈豊富で何でも集まります。

| | コメント (0)

今日のマラソン(1/31)

 館山若潮マラソン1月31日に申し込んでしまった。送金してから勝田マラソンの方が良かったかな?と後悔したが後の祭り。とりあえず正月から準備し、気負っております。
 4時半に自宅を出て電車を乗り継いで館山へ。しいたけさんが伊豆から仰いだ朝日を私は新木場辺りで拝みました。電車の中では慎重に自分の力を計算してスピードを設定しています。館山到着。すごい人数です。
 姪にマラソン参加のメールを送ったところ「新記録期待してるよ」との返事、これが最悪、アドレナリンが分泌されてしまいました。10時スタート、前半好調。全然すごいペースです。どんどん周囲の走者を抜いて行きます。20kmまでは周囲の景色を堪能しながら快調で近年にない良いペース(11km/hr)。そこからが大変、さっきまでの私はどこへ行ったのって感じで(8-9km)、難行苦行の末に戻って来ました。これではいつもと同じです。進歩を狙って参加したのに、だめですね。
 塩タブ、エネルギー補給剤など6種類を持ち込み、途中でドーピングしましたが、塩を除いて著効なし。エネルギー補給剤の一つは摂取直後に急激に快調になり、その後に苦行状態に陥った。たぶん成分の蜂蜜によるものだろう。塩分補給は良かったようだ。またまた問題が増えた。色々と考察しても実証のチャンスは年に数回、しかも挑発に乗っちゃね。
 ところで、私、途中で、金哲彦氏を30km付近で追い抜いたのです。こりゃもう金メダル物ですね。もっとも彼は何をやっていたのでしょうね?平気な顔して写真撮りながら走ってましたが。


| | コメント (8)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »