« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

今週の農作業(3/21)

 久しぶりに本格的な農作業です。土曜日の早朝、テニスの後、日曜日の終日、月曜日の朝、と目一杯の重労働です。これにテニスが加わって、火曜日は疲労困憊で出勤です。
 土曜日は、石だらけの未開墾地を掘り下げて、ルバーブを植え付けました。これは昨年の暑さで枯れてしまったものの補植です。(苗を作り過ぎていますのでご希望があれば)。これで体力の大半を使い尽くした。
 野菜はほぼ全部が抽苔してしまった。花芽を収穫して、抜き取りし除草して畑作り。ショウガ、ジャガイモ、エダマメ、トウモロコシ用のマルチのベットの作成、で日曜日はおしまい。月曜日は早朝から、それらの植え付け。それ以外にホウレンソウを播いて、サトイモを植え付けて、今回の農作業はおしまい。ふらふらしながらのご帰宅です。
 それにしても電車から眺める街道の混雑はすごかったですね。

| | コメント (2)

15年ぶりのテニスです。

 しいたけさんに誘われて、モミジテニスクラブ、行ってきましたぞ。20日の朝、城ヶ崎出発、桜並木の先のコートへ。9時半頃到着。早速入会申し込み。なんと参加費200円。準備運動しつつ、しいたけさんご夫妻も到着。オーナー夫妻とコーチと、生徒3名でレッスン開始。最初は短いストロークとボレー。反射神経は鈍ってますね。短い柔らかいストロークが厳しいボレーになって相手のコーチ氏がグロッキーです。ストロークの方は脚がなんとかついていきます。ストロークとボレーがなんとか出来るようになっとところで、ミニゲーム。久しぶりで、ハイになって、余計な手出しをして、パートナーの脚を引っ張ります。
  ホームランをいっぱい打ったり、ご迷惑をかけつつも、2時間たっぷり走らせていただきました。マラソンはトレーニングをつんでいるのですが、ダッシュはやっていなかった。久しぶりにひどく疲れが出ました。臀部とか肩に筋肉痛が(火曜日の)現在も残っています。
  実は使っているラケットが魔法のラケットなのです。15年ほど前にテニスからジョギングに転向したあとで、練習しなくても楽にテニスが出来るラケットを探しに行ったのです。そこのテニスショップのこだわりで、即売してくれません。好きなのを5本持ち帰って好きなだけ試し打ちしてから決めてください、との命令です。試し打ちして、軽くて、当てれば相手コートにボールが落ちるラケットを選びました。その2倍の値段を出すと、100%相手コートにボールが戻るラケットがあったのですが、財布の方が許してくれませんでした。

| | コメント (2)

小田原ハーフマラソン

昨日(3/14)は小田原で行われたハーフマラソンを走ってきました。トレーニングの成果か、昨年より遥かに楽に走ることが出来ました。タイムも10分短縮で1時間49分49秒。なんとか1時間50分を切りたくて、最後の1kmは計算によると時速16kmで走っていました。信じられないような進歩です。

| | コメント (2)

相模原で散歩

先週土曜日(3/13)はマラソンの前日で、トレーニングはお休み。軽い足慣らしということで、自転車(ママチャリ)で城山町の小倉橋までサイクリング。相模川沿いの西側を上り、東側を帰って往復約25km。気候もちょうどよく、いい運動になりました。道は圏央道の工事車や中央道へ抜ける車だろうか、交通量がとても多く、好きになれない道ですね。
 小倉橋の下には望遠レンズを装着した撮影隊が50人ほど列を成していました。レンズの先には放水路の出口が。12時頃だったので、そのころ豪快な放水が見られるのだろうか。

| | コメント (0)

のれん

江戸では色々な物が売られている。御徒町を歩いていると、こんな物を売っていました(¥1000)。迷わず購入です。
Dsc00630_2

| | コメント (4)

今週の農作業(3/6)

金曜日の晩から城ヶ崎入り。今週は百姓をやるぞ、気合いを込めて、途中でD2に寄って種などの資材を購入。
Dsc00628
これは相模原のおじさんたちのキノコ・クラブの種菌。
Dsc00625
ジャガイモはダンシャクとキタアケ。後者は昨年植えておいしかったので今年も購入。
Dsc00624

芋類にはカリウムが必要とのことでカリ肥料もついでに購入。草木灰が良いのだが、含量が低い(6-7%)。硫酸カリは含量50%で約8倍の含量。効率から考えると後者の方が安価な資材だが、残りの半分は硫酸で、それを畑に撒いていることになる。同量の石灰を撒けばpHの問題は解決するが、その分の石膏が合成され、畑が堅くなると言われている。我が家のような砂地ではそれも良いか。右はpHを中和する能力は弱いがカルシウム補給には優れているという資材。
Dsc00626
Dsc00627
ホウレンソウ、レタス、小松菜、トマト、ズッキーニ、エダマメ、トウモロコシを購入。
結構な物入りでした。
土曜日は朝から雨。早朝は曇りとの予報だったので、早起きして一仕事、と覚悟していたが、予想は外れた。ゆっくりと朝食を食べて、カッパを着て農作業。畑はさながら菜の花畑。先日の暖かさで一気に苔がたってしまいました。菜の花菜として可能な限り収穫。ダイコンももうだめ。とりあえず収穫。ホウレンソウはOK、膨大な量を収穫。京菜も抽苔直前。これも沢山収穫。別荘の両隣さんに大きなバケツ一杯ずつの野菜をプレゼント。それでも膨大な量の野菜があります。それを持って相模原へ、ほとんど行商のおじさんです。

雨の中大急ぎで小松菜播種。このところ休日が雨で、今シーズンの畑作りができていません。

| | コメント (1)

今週の出来事(3/6)

土曜日は朝から雨。またテニス参加はお流れで残念。

伊豆の各所にある河津桜や緋寒桜は散ってしまい、早くも葉桜が始まっている。

富戸駅では3〜4本の桜が冷たい雨の中で満開でした。
Dsc00631
種類はなんでしょうね。

川奈の八百屋でフキノトウを10個ほどで150円で売っていた。我が家にもあるだろうと、買わずに帰ってみると、とっくにフキノトウの苔が立っていて、開花直前。これでは食べられません。前回頑張って探したのですが、見落としがたくさんあったみたいです。全部で50個ぐらいでしょうか。

| | コメント (2)

チリ地震津波

昨日の津波情報は朝から夜まで凄かったですね。実際には大したことが無くて。一安心。午後2時頃到来っていいながら、いつまでも警報が出っ放しでお陰で、海岸線を走る電車や道路は軒並み運休。週末伊豆にいたら帰れなかったですね。(雨のお陰です)。
ところで下記をご覧下さい
http://www.jma.go.jp/jp/choi/graph.html?areaCode=&pointCode=113351&index=0
津波って何だ、大波とどこが違うんだって思ってたが、昨日のテレビの説明とか、上のサイトのグラフとかを見ると大違いが良くわかりました。こういうグラフをテレビで例示してくれると、津波の恐ろしさや、なぜダラダラと警報が出っ放しなのかが良くわかりますね。まだこの時間でも太平洋がザブザブ揺れているのが良くわかります。
 ところで今朝のテレビのアナウンサーが、大げさな警報について「気象庁が謝罪した」と言っていたが。それって正しいのか?「罪」との認識だとすると、次回からは警報は出さない? そっちの方が危ないよね。

------------

【追加】潮位情報は刻々更新されるのですね。久慈港の潮位の2010年2月28日〜3月2日のデーターの画像を切り貼りして残しておきます。3月2日現在2日経ってもまだ揺れていますね。[元データーは上のサイトです]

3

| | コメント (1)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »