« 今週の農作業(3/21) | トップページ | あちゃ〜肉離れかよ(4/1) »

小旅行(3/27-8)

 一週間遅れで、カミさん方のお彼岸のお墓参りに行ってきました。四日市(鈴鹿)⇒養老高田⇒大垣と合計4か所のお墓参りです。(1)最初は彼女の両親、これは普通ですね。次が彼女の母方の祖父母の墓所。(2)は(3)から魂を抜いた墓石を保管場所へ移して並べられている場所(お寺)。山里の感じの良い場所です。(3)元の墓地で親戚に譲渡するとかで、空き地になっている場所。カミさんにとっては懐かしい場所です。(4)叔母が(3)から遺骨を移し自分の身近に新たに設けた墓地。墓参りツアーというのも中々おもしろいものです。
 (2)は、石屋がやっているようなのですが、面倒を見れなくなった墓石を集めてひな壇のように並べてありました。うちの分も綺麗に並べられていて一安心。巨大な値段の高そうな石も並べられていました。
 (4)は寺は古くからあるものですが、新規の墓所を開発したようで。これは特に感慨なし。(古い墓石は端に打ち捨てられていました)。ここで面白かったのは、「塩田の常夜灯」というのがすぐ近くの橋のたもとに建っていました。叔父の話ではかつて桑名からの水運の港であったとか。大豆などの荷揚げで油屋が多かったという話。カミさんの父親もここの(食用の)製油会社で働いていたとか。明治時代とおぼしき古い街並みも残っていました。ここは、また、京都から来ると中山道と名古屋への街道(東海道の裏街道)の分岐点でもあったそうな。何の賑わいもない一角ですが、歴史を辿ると面白いです。

|

« 今週の農作業(3/21) | トップページ | あちゃ〜肉離れかよ(4/1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今週の農作業(3/21) | トップページ | あちゃ〜肉離れかよ(4/1) »