« 相模原で散歩 | トップページ | テングス病 »

アスパラの収穫(4/12)

出勤前の朝に庭からアスパラガスを収穫してきました。初物2本です。
R0082928
早速茹でて朝のサラダに加えます。それぞれ縦割りにしてかみさんと半分こ。もちろん味付けなし。とても甘くて美味です。家庭菜園の贅沢です。ポツポツとですがしばらく楽しめます。
 城ヶ崎にも沢山植えて有りますが、収穫をちゃんとしないと、株が弱るようで、2~3年で枯れてしまいます。

|

« 相模原で散歩 | トップページ | テングス病 »

コメント

【採れたての醍醐味ですね!】

ワラビにはあまり採れたては関係ないみたいですが
アスパラは採れたてがなんといっても一番です
根っこも柔らかいし、色もいい、香りも?あるでしょう?

ブロッコリーも採れたて色が鮮やかですが味は1日遅れと違いは感じません、アスパラは絶対に採れたてに限ります、信州の友達に会いに行こうかな?それとも見習い様に行こうかな?(お返しはノビルですが・・・)

投稿: しいたけ | 2010年4月13日 (火) 21時00分

涎を出させておいてすいません。なけなしの2本なんです。しかも城ヶ崎は不調。にょきにょき出て来たらお呼びします。しばらくお待ちを。

投稿: 城ヶ崎-見習い2号 | 2010年4月13日 (火) 21時09分

旨そうなアスパラですね。これだけのものが採れれば嬉しいでしょう。羨ましい。
うちも伊豆に植えています。確か種からだったと思います。辛うじて残っているものから箸の太さのものがひょろひょろと出ていたのですが、それもこの前の寒波で霜にやられてみじめな姿でした。アスパラは土作りから遣らないとダメでしょうね。

投稿: taka | 2010年4月15日 (木) 11時51分

青森の海岸近くのアスパラ畑は砂地でした。根が地下1mほどまで張るので、柔らかければ良いのか?
 城ヶ崎の土地は不適みたいです。頑張って石を除いていますが深さ50cmがやっと。掘った穴には腐葉土などをごっそり入れていますがちょうど太くなり始めた所で、枯れてしまいます。
 アスパラの根は太さ5mmほどの太い根が大量のたこ足の様に出ています。冬の間はそれに栄養が蓄えられていて、今食べているのは、根に蓄えられた養分を使って出て来ています。根がたくさん出来るような条件でないと難しいかも知れません。

投稿: 城ヶ崎-見習い2号 | 2010年4月15日 (木) 20時41分

そうですか。
深い砂地、それも1mと聞くと伊豆高原では無茶ですね。根がしっかり張るような環境を作らないといけないのは、確かに農業の基本ですね。
ナスも専門家は深さ1m以上掘って肥料を入れるそうですから。

投稿: taka | 2010年4月16日 (金) 10時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 相模原で散歩 | トップページ | テングス病 »