« 今週の農作業(5/23) | トップページ | 今週の家庭菜園(6/19) »

今週の家庭菜園(6/6)

土曜の昼に仕事があって、夜遅く城ヶ崎到着、日曜日の朝5:30から畑仕事です。
そろそろエダマメの開花が始まっています。中央のトンネルが3月播き、右側が4月播きです。2週間前に行った臭いゼラニウムを利用したカメムシ退治は成功したようです。一方で、さらに大変なことが起っていました。
P1010
(左端はゴマの芽生え)
葉っぱが穴だらけの大被害。
P1012_2

花芽が出来て株の成長が止まっていますから回復は望めません。
P1013

これともっと太い黒~茶色の幼虫が犯人です。土曜の深夜にも懐中電灯片手に、指で摘み殺しましたが雨で中止。日曜の朝から再開です。沢山います。丁寧に葉を裏返しても見落としがあります。幸い下はビニールマルチです。先週根元に置いたゼラニウムの枝が隠れ家になっていました。それらを取り除くと沢山の幼虫が出てきました。全部摘み殺します。葉を揺すると、また沢山幼虫が落ちてきます。これをしつこくやって、また防虫網を掛けました。
  遅播のエダマメもやられていますが犯人を見付けられませんでした。芽が出てから防虫網を掛けているので、かなり早い時期に卵を産みつけられてしまったようです。蜘蛛が一匹トンネルの中にいて孤軍奮闘していましたが焼け石に水。トンネルの御蔭で天敵を免れています。
P1014

ゴマは2週間でこんなに大きくなっています。間引きしなくてはいけないのですが、発芽していないところがあります。虫などに食べられたか、マルチの下はモグラ穴になっているので乾燥してしまったのでしょうか? 丁寧に掘り出して、他の穴へ分配です。
P1018
トウモロコシは元気です。左側がマルチ、中央がマルチ無しです。違いはわかりません。除草の手間は大違いです。その右が落花生です。

P1021
こっちはジャガイモ。肥料のやりすぎで過繁茂です。やっと枯れ始めました。芋は2週間前には大豆ほどの大きさでした。まだ掘り上げる勇気がありません。
P1022
その隣のショウガです。やっと芽が出ましたが、枯れています。寒さにやられたのでしょうか?
P1027
ここは石コロだらけのソバエリア。秋ソバシーズンまでカボチャを栽培しています。昨年の秋に播いた緑肥兼雑草抑えのヘアリーベッチの勢いが落ちて花盛りです。カボチャは画像中央辺りにいますが貧弱で見えません。
P1028
これはルバーブ。昨年の秋に種を播いて苗を冬の間に仕立て、それを3月に定植したら、もう立派な株になって、収穫も可能です、が、これも虫にやられています。犯人を捜しましたが見つからず。
P1032
落花生の苗が順調に成長しています。マルチの上って気持ち良いのでしょうか。どなたかの置き土産でした。
 2週間前に定植したバジルは枯れていました。雨が少なかったのでしょうか。
かみさんのご所望のルバーブを収穫。今年のジャム1号となりました。こっちに4株植えたズッキーニは2株しか残らなかった。それを相模原に持ち帰り、相模原で仲間と一緒に栽培します。株の数を多くすれば受粉率が上ります。
 相模原に戻ってトマトの整枝など庭仕事少々。夕方14km走ってビールでダウンでした。
ふ~う。




|

« 今週の農作業(5/23) | トップページ | 今週の家庭菜園(6/19) »

コメント

【先週は「くじゃく」の被害でした】

多分、サボテン公園から飛んでくると思います
あの鳥は菜食主義らしく、葉物野菜が大好き、丹精込めた
野菜をむしゃむしゃやっていてとても見てられません
隣家に届くように声を上げて追い出しますが、人になれているので全く動きません

庭をやっているご隠居さんは花の新芽がやられると言って
箒で追いかけますがひらり飛ぶと手の届かない所に着地、困っています

(見習いさんの所は鳥害はないでしょうか?)

投稿: しいたけ | 2010年6月 8日 (火) 08時07分

虫の被害は確かに凄いですね。
ラジオで聞いたのですが、不起耕栽培とか言うのがあって、耕さない、雑草は取らないと言う方法だそうです。
虫は雑草も食べるので虫が食べなかった作物を人間様が戴くと言うものです。人間様が食べる分が残るか疑問です。
この話には裏があって、作物は、不起耕栽培で育てた種を何年か繰り返して取りそれを蒔く必要があるそうです。つまり、虫や病気に耐性ができるってことのようです。

投稿: taka | 2010年6月 8日 (火) 13時20分

しいたけさん。あそこは、猿といい、クジャクといい、環境破壊ですよね。焼き鳥にして食べましょうよ。鳥害はあります。ブルーベリーは色々の鳥の、畑に播いたエダマメの種はヤマバトの餌ですね。防鳥網で防いでいます。

投稿: 城ヶ崎-見習い2号 | 2010年6月 8日 (火) 19時54分

takaさん。野生生物との共存はむずかしいですね、鈴鹿の義妹夫婦が志摩で家庭菜園をやっていますが、シカ、イノシシ、サルの被害が大変で、網を張ってその中で野菜を育てています。被害が多くて離農する人もいるようです。
 不耕起は面白いですね。前作の作物の根穴が残り縦に耕したと同じことになるそうです。私も、それ用の深根性のルピナスを先週イギリスに注文しました。この秋からトライです。これはマメ科ですから緑肥にもなり、畑を耕してくれるようです。


投稿: 城ヶ崎-見習い2号 | 2010年6月 8日 (火) 20時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今週の農作業(5/23) | トップページ | 今週の家庭菜園(6/19) »