« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

歯が痛い

このところ一ヶ月ほど歯の治療で歯医者に通っている。土曜日に治療した部分から菌が入ったのか、ひどく腫れてきた。月曜の朝一番で診てもらって抗生物質と鎮痛剤を処方してもらった。食後30分、1日3回服用。朝3:40分に薬が切れて痛みで目が覚めた。薬を飲むために軽く食事。
 朝4時。夜が白くなってきた。朝は早い。ラジオでは北海道では夜が明けているとか。
 う〜む、疼く。

| | コメント (4)

ヤマモモ&クワ in 相模原

ジョギングをやていると沿道の植物や鳥などが目に入る。
 先々週はクワの実を見つけた。巨木になっていて、実も大きく味も良い。歩道にもたくさん落ちている。道具を持ってくればバケツ一杯は軽い。一握り分もって帰ったがカミさんはあまり興味を示さなかった。(我が家にはジャムの原料が多すぎるし)。
 今週は公園でヤマモモを見つけた。ここの実は小さい。やや酸っぱいが一応食べられる。
 ところで、今年の我が家のビワは豊作とは言えない実の付き方でしたが、収穫量は最高でした。例年は2/3以上つつかれてしまいますが、今年はほとんど鳥害を受けませんでした。今年は天候不順で、この時期に一斉に山の木の実が実ったせいでしょうかね。ビワの食い放題しながら、しあわ〜せ、です。
 昨日早生種のブルーベリーの第1弾が熟しました。最大で1円玉程度になる大実種です。このところの天気のぐずつきで味はやや薄い。これもむしゃむしゃ食べ放題です。
 梅を先週収穫しました。先週末伊豆にたっぷり行っていたので、月曜日にカミさん一人で収穫。大変だったそうです。収穫は遅れ気味で、ほとんどが完熟物になってしまいました。その前の週には実が緑で、大きさもイマイチだったので躊躇していました。失敗。
 我が家はウメジュースが主目的ですから、これで良いのかもしれません。砂糖漬けにした瓶の内部には液体がたっぷりしみ出して、一週間してブクブク泡が立ってきました。明らかに発酵です。飲んでみましたが酒にはなっていません。若干酢のような辛みも感じましたので、酢酸発酵も同時進行しているのかも。
 私用に梅酒作りも。こっちも氷砂糖が直ぐに溶けてしまいました。果肉のジューズ成分が多いようです。










| | コメント (0)

土壌改良

城ヶ崎の庭には果樹エリアにする予定で、土壌改良をしていない石コロだらけ場所がある。ここ数年はソバ・エリアとして使っている。その間は蔓性のマメ科の緑肥植物のヘアリーベッチを植えて、草抑えと土壌の肥沃化を図っている。これは秋に播種して春に繁茂し、6月になって枯れてる。どういう仕組みか知れないが、4年も栽培したせいか、その一帯の土壌がフカフカになってきた。雑草も少ない。
  どうやら、効果は絶大のようだ。問題は後作のソバに肥料が行きすぎて繁茂状態になり収量が落ちること。
  この土壌改良効果に味をしめて、2毛作に挑戦することにした。夏作の緑肥用のルピナスを播いてみました。袋には根が深く張り、窒素固定をする、とある。 
  その種子は、日本では売っていませんでしたので、イギリスのタネ屋に注文です。HPに入って数回クリックをして、カード番号(PayaPal 経由で)を打ち込むと完了です。送料を含めると国内注文したのと同じくらいの値段です。しかも航空便で3-4日で到着です。
  オーストラリアでは (たぶんヨーロッパでも) 一般的な牧草のようです。日本では見向きもされないというのも面白いですね。

| | コメント (3)

ウドン粉病対策

城ヶ崎でカボチャ、相模原でズッキーニを育てている。これまでのズッキーニをはじめとして、カボチャ、キュウリ、メロンなど、(ゴーヤとヘチマ以外の)栽培したウリ科植物がことごとくウドン粉病にやられてきた。もちろん殺菌剤は売られているが使いたくない。
  これが何とかなると家庭菜園の楽しみも増す。調べてみると、何種類か対策が有るようだ。ケイ酸カリ、リン酸カリウム、牛乳の散布で防除できるとか。石灰を降りかけるというのもあった。後者は効果はいまいちだった。
  ということで、ネットで調べて「カカラン」という名のケイ酸カリ溶液を購入。今朝、ウドン粉病が蔓延し始めたズッキーニの葉に散布してみました。効果はこれから。

| | コメント (0)

バナナ・ワニ園

日曜日の午前は1歳10カ月の孫とジジババの3人で熱川のバナナ・ワニ園へお出かけしました。丁度リゾート21車両で、先頭部分に陣取ります。孫は電車は初体験。バナナワニ園よりも、往復の電車と連絡に乗ったバスに感動したようです。
  バナナワニ園は私にとっては中学校の遠足以来半世紀ぶり。蘭、スイレンの品揃えはすばらしい。バナナをはじめとする熱帯果樹も面白かったです。TVの報道番組などが多いので物珍しさには欠けますが。ワニも凄いけど、感動は無いですね。レッサーパンダは人気でした。あれは何で一匹づつなんでしょう。顔はほんと猫ですね。しっぽが素敵ですね。性格が良ければペットとして飼いたいところですね。
  娘は、ベビーカーを借りられるよ、と行っていましたが、とんでもない、段差だらけです。孫の興味と順路とは無関係。彼をコントロールするのは抱き上げるしかない。マラソントレーニングはこれのためじゃありません。疲れましたぞ。

| | コメント (1)

今週の家庭菜園(6/19)

天気予報では金曜日の夕方から土曜日にかけて南伊豆では積算250mmの降雨量が予想されていた。先着のかみさんから凄い雨だとの報告あり。そうなると交通網がストップする可能性がある。で急遽金曜日の晩に出発。城ヶ崎に10時頃に到着。雨は小降りになっていました。土曜日の午前中は曇り、大慌てで農作業です。
  エダマメは何とか持ち直して実の充実がはじまっている。あら、ちょうどよいときに収穫できませんね。収穫だけにやってくるか。
  茎葉部が過繁茂したジャガイモ(キタアケ)の葉がが枯れてきた、これを収穫。結構イモが付いていました。大きい物も多く、全体で15kg程度でしょうか。我が家としては最高の出来です。マルチの効果は絶大でした。この処分をどうしましょう? 半分ぐらいが小芋でしたけど。これも困りましたね。夕食は焼きジャガにしました。品種のせいか、味が濃いです。 マルチ無しのダンシャクはやや遅れています。次回収穫です。
  トウモロコシ、落花生、トマト、ルバーブは順調に生育。
  ゴマも順調ですが、補植したにもかかわらずポツポツと欠株があります。マルチの部分の地下は暖かくて、ミミズが沢山居ますので、モグラのトンネルがしっかりと形成されています。若苗は根が浅く、ちょっとの乾燥にも耐えられません。間引き苗を移植しました。次回はモグラ対策に挑戦です。
  隣家の畑作業に挨拶したら、キュウリ、ナス、ダイコン、タマネギのプレゼントを頂きました。みなとても立派です。負けますね。
  芝刈りは婿さんがやってくれましたので、今回は楽が出来ました。今回は草取り程度で、重労働無し。夕方婿君とマラソン10km走ってビールです。

| | コメント (0)

今週の家庭菜園(6/6)

土曜の昼に仕事があって、夜遅く城ヶ崎到着、日曜日の朝5:30から畑仕事です。
そろそろエダマメの開花が始まっています。中央のトンネルが3月播き、右側が4月播きです。2週間前に行った臭いゼラニウムを利用したカメムシ退治は成功したようです。一方で、さらに大変なことが起っていました。
P1010
(左端はゴマの芽生え)
葉っぱが穴だらけの大被害。
P1012_2

花芽が出来て株の成長が止まっていますから回復は望めません。
P1013

これともっと太い黒~茶色の幼虫が犯人です。土曜の深夜にも懐中電灯片手に、指で摘み殺しましたが雨で中止。日曜の朝から再開です。沢山います。丁寧に葉を裏返しても見落としがあります。幸い下はビニールマルチです。先週根元に置いたゼラニウムの枝が隠れ家になっていました。それらを取り除くと沢山の幼虫が出てきました。全部摘み殺します。葉を揺すると、また沢山幼虫が落ちてきます。これをしつこくやって、また防虫網を掛けました。
  遅播のエダマメもやられていますが犯人を見付けられませんでした。芽が出てから防虫網を掛けているので、かなり早い時期に卵を産みつけられてしまったようです。蜘蛛が一匹トンネルの中にいて孤軍奮闘していましたが焼け石に水。トンネルの御蔭で天敵を免れています。
P1014

ゴマは2週間でこんなに大きくなっています。間引きしなくてはいけないのですが、発芽していないところがあります。虫などに食べられたか、マルチの下はモグラ穴になっているので乾燥してしまったのでしょうか? 丁寧に掘り出して、他の穴へ分配です。
P1018
トウモロコシは元気です。左側がマルチ、中央がマルチ無しです。違いはわかりません。除草の手間は大違いです。その右が落花生です。

P1021
こっちはジャガイモ。肥料のやりすぎで過繁茂です。やっと枯れ始めました。芋は2週間前には大豆ほどの大きさでした。まだ掘り上げる勇気がありません。
P1022
その隣のショウガです。やっと芽が出ましたが、枯れています。寒さにやられたのでしょうか?
P1027
ここは石コロだらけのソバエリア。秋ソバシーズンまでカボチャを栽培しています。昨年の秋に播いた緑肥兼雑草抑えのヘアリーベッチの勢いが落ちて花盛りです。カボチャは画像中央辺りにいますが貧弱で見えません。
P1028
これはルバーブ。昨年の秋に種を播いて苗を冬の間に仕立て、それを3月に定植したら、もう立派な株になって、収穫も可能です、が、これも虫にやられています。犯人を捜しましたが見つからず。
P1032
落花生の苗が順調に成長しています。マルチの上って気持ち良いのでしょうか。どなたかの置き土産でした。
 2週間前に定植したバジルは枯れていました。雨が少なかったのでしょうか。
かみさんのご所望のルバーブを収穫。今年のジャム1号となりました。こっちに4株植えたズッキーニは2株しか残らなかった。それを相模原に持ち帰り、相模原で仲間と一緒に栽培します。株の数を多くすれば受粉率が上ります。
 相模原に戻ってトマトの整枝など庭仕事少々。夕方14km走ってビールでダウンでした。
ふ~う。




| | コメント (4)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »