« 今日の農作業(8/28) | トップページ | テニスとジョッギングで熱中症? »

久しぶりにピザ釜

友人が昼から来るというのでピザの支度です。11時に釜の火入れ⇒ピザ生地の調整、発酵開始⇒トマトソースの煮込み⇒トッピングの用意。で準備万端。
 客人は首都高で足止め、次いで、大和付近の事故で足止め、と結局12時の予定が2時半頃到着です。彼らが伊東を通過した時点で、1号ピザを電気オーブンに投入。20分はかかります。
 客人到着。着席と同時に1号ピザを食卓へ。これは普通で台の内部までしっかり焼けてビスケット風。
 ビザ釜は3時間も加熱されていますから、釜の外側までしっかり熱せられています。
準備していた2号をピザ釜へ。炭火は残してあり、中空にピザを置きます。3分程でこげた匂いがします。3号と交換。これも5分程で焼き上がりました。
 味はイマイチでしたが、私の狙っていたバリッとした高温ピザは成功しました。今まで釜焼きが足りなかったのでした。
 釜の加熱に2時間以上は必要なことがわかりました。昼飯をピザにする場合には10時以前に火を入れる、とすると、誰か火の番をしなくてはいけないので午前中は潰れてしまいますね。




|

« 今日の農作業(8/28) | トップページ | テニスとジョッギングで熱中症? »

コメント

ピザ釜情報、久しぶりですね。
うちも火を入れなければと、火を付けられました。
ずっと、休止状態なので・・・。涼しくなったら改造しようっと。
釜の温度はかなり高温の方が成功率が高いみたいですね。
石釜はスローライフの究極みたいな趣味ですから、時間がたっぷりかかるのは仕方ないですね。

投稿: taka | 2010年8月31日 (火) 09時51分

ピザ職人のテレビ番組を見ていたら3〜5分位で焼いていました。それと同じような時間で焼けました。温度計をセットしなかったのですが、300℃は遥かに越え400℃付近までいっていたと思います。

投稿: 城ヶ崎-見習い2号 | 2010年8月31日 (火) 21時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日の農作業(8/28) | トップページ | テニスとジョッギングで熱中症? »