« パスポート写真 | トップページ | ニッケル水素電池の寿命 »

クリの味

  先週クリを収穫した。味の良いやや小粒の種類と、それへの花粉親として植えた大粒種の2種類ある。大粒の方がおいしそうだったので先週煮て食べた。甘みが足りない。今日は小粒の方を食べた。甘みが乗っておいしいです。品種によって味が随分違うものですね。
  そういえば、クリの収穫中にスズメバチの偵察兵に遭遇しました。

|

« パスポート写真 | トップページ | ニッケル水素電池の寿命 »

コメント

【伊豆高原は池のほうにおいしい「山くり」が落ちているんです】

普通、山栗は小さくても美味しいと言われています
この山栗はとても大きいのですが、収穫時はだれもが狙ってる
と見えて、収穫できたのは一回だけです

いろんな栗ひろい場所をチエックして地図を作っておくと
忘れない筈ですが、今年は収穫すら忘れてしまいました

投稿: しいたけ | 2010年10月12日 (火) 08時28分

 本物のヤマグリ(天津甘栗よりちょっと小さい)は手間がかかります。雑に剥くと食べる所がないし。職場近くに沢山落ちている所を知っていますが、以前ヒンシュクを買ったので、拾うのをやめました。
 そちらのヤマグリは元々栽培種だったかもしれませんね。

投稿: 城ヶ崎-見習い2号 | 2010年10月12日 (火) 21時02分

今年は庭の栗は不作でリスの食べる分もありません。
冬には枝を大幅に伐ろうと考えています。
その代わり、大粒の栗が生るであろう苗を植えて、今育ちつつあります。今ある小粒の栗の木は花粉親として残すつもりです。
散歩で栗が落ちていないか探しましたが、拾ったのはたった10粒ほどでした。それでも美味しく頂きました。(爆)

投稿: taka | 2010年10月13日 (水) 09時15分

 我が家も2株、それもしっかりと調査して買いました。が、品種名を忘れてしまいました。一つは利平だったか(中粒種?)で、それの花粉親(名前を忘れた)として求めたのが大粒種でした。苗は小さいですが4年で大きな木になっています。隣地へはみ出しているので強剪定しなくてはいけません。
 いちど剪定方法のレクチャーを聞いたことがあります。毎年沢山の実をつけさせるように切るのだそうです。でも内容は忘れました。明らかに我が家の方が枝が繁茂し過ぎです。

投稿: 城ヶ崎-見習い2号 | 2010年10月14日 (木) 19時02分

【本日池の栗拾ってきました】

時期が遅くて多分ダメだろうと思いました、場所の再確認の為に行ってきました
やはりイガは落ちていまして、先人達が収穫して行ったようです
崖を上って取っていった人がいるみたいで土が崩れていました
落ちているイガを見ましたら1個栗が入っていて、一つ見つかれば
つぎつぎと落ちていました、崖の途中に引っかかっているのもあれば
イガから落下した栗も落っこちていて、どうやら1回分栗ご飯が炊けそうな量がとれました

ここの山栗は味もよく粒も大きいのです、場所ですか?
ライバルになるのでお知えられません

投稿: しいたけ | 2010年10月17日 (日) 23時56分

しいたけさん

栗もマツタケも個人の城が大事みたいですね。
マツタケなんて夫婦間でも教えないそうですよ。
義母はマツタケ採り名人でしたが、突然の病死で城のありかを息子にも伝承せず、惜しいことをしました。
池の山栗の城、狙っている野武士が沢山居そうですよ。
うちの妻もその一人です。

投稿: taka | 2010年10月18日 (月) 09時26分

(自然かどうか?)山でのクリ拾いは心が弾みますね。アケビとか、なんかとっても特したみたいですね。クリ剥き用のヘラとかトングは用意しますか?

投稿: 城ヶ崎-見習い2号 | 2010年10月19日 (火) 21時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パスポート写真 | トップページ | ニッケル水素電池の寿命 »