« 今週の農作業(4/3) | トップページ | 納豆、ヨーグルトの続き »

悪い子は誰?

  2週間ぶりに別荘を訪れると、芝生の表面が散らかっています。枯れ葉の季節はとうに過ぎています。
Dsc00713
クヌギの下に一面です。散らかした悪者は誰?

Dsc00714
上を見上げると、こんなことになっていました。
造園業者の整枝が杜撰で、枯れ込んでいます。虫が巣を作っているのでしょうか?
キツツキなんでしょうか? だったら見てみたいですね。
----------------
虫といえば、畑の中に腐葉土を大量に数年分鋤き込んだ場所があります。そこをほじくり返していたら、巨大な(長さ10cm以上、太さ2-3cm)の甲虫の幼虫が3匹出てきました。(1匹は鍬で傷付けてしまいました)。カブトムシでしょうか、それにしても巨大でした。

|

« 今週の農作業(4/3) | トップページ | 納豆、ヨーグルトの続き »

コメント

木の穴は写真で見る感じでは、キツツキ、おそらくアオゲラの仕業と推察します。
城ヶ崎-見習2号さんには悪いけど、アオゲラが巣を作るかも知れませんね。絶好の腐食が始まった幹です。
アオゲラが巣作り始めたら是非呼んでください。お願いします。写真を撮りたいので。

芋虫はカブトムシの幼虫でしょうね。うちも腐葉土を掘ると沢山出てきます。傷つけるのが嫌で、腐葉土は夏になるまで掘り返さないで待っています。

投稿: taka | 2011年4月 6日 (水) 13時35分

takaさん。
アオゲラですか。良いですね。ここにもそんな鳥がいるのですね。見つけたらお知らせします。

投稿: 城ヶ崎-見習い2号 | 2011年4月 6日 (水) 21時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今週の農作業(4/3) | トップページ | 納豆、ヨーグルトの続き »