« キウイの苗 | トップページ | 富士裾野高原マラソン(2011/5/8) »

地デジアンテナ-その後-2

実は、これまでアナログしか見ていなかったことに気が付いた。本格的にデジタル見続けたのはこの連休が始めて。結局まともに映像が見られたのは数回でした。大半の時間はアナログ受信に切り替えで、デジタルは実質ダメ。
 相模原では20年物のパラスタックが崩壊して冬に、小型の通常型に交換した。業者が充分ですよ、と推奨したもの。以前の大型アンテナから代わってからアナログだと見るに耐えないが、デジタルはOK。
 城ヶ崎では、現在は小型の14素子アンテナで、アナログはくっきり綺麗(時々は乱れるが)だが、デジタルはほとんどダメ。たまに高感度に入る時もあるのにね。相模原の状況と比べると送信アンテナの向きが意地悪く設定されていることは明白。
 ということで、高感度のアンテナと交換することにした。ポールの先のアンテナを交換するのはちょっと怖い。先日メモしておいた、近所で工事していた業者に電話。部材の調達に時間がかかるということで、後日来てもらうことに。各種のアンテナを持って行きますので、実際に設置して比べて下さいとのこと。けっこう良心的です。結果は、これから。
・・・
 電話の後で、婿さんが「ポールを取り外して交換すれば」と。おいおい、もっと早く言ってくれよ。それなら、ベランダと軒に付いている留め金2つを外すだけ。カインズで買うと6800円か?


 

|

« キウイの苗 | トップページ | 富士裾野高原マラソン(2011/5/8) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キウイの苗 | トップページ | 富士裾野高原マラソン(2011/5/8) »