« ノンアルコールビール | トップページ | 今週の農作業(10/1) »

マラソン時計

マラソンの途中計時用の時計を15年ぶりに購入しました。

Dsc00769
緑のがそれです。
右のがこれまでのものです。これまでの時計の機能の大半に問題はないのですが、この歳になって致命的な問題が。老眼が進んで、走りながら文字盤を読めない。老眼鏡を持って、走りながら読んでみましたが、ほぼダメ。文字盤に装着するようなレンズもの商品を見つけられませんでしたし、いくつかの虫眼鏡を試しに当ててみましたが、ダメでした。最近は、途中の時間の確認は諦めて、ゴール後に家に戻って眼鏡を掛けて読み取りを行っていました。
もう一つは、Stopと、途中計時のLapの押し間違いが増えました。これも老眼のせいでしょう。

  というわけで、ネットで文字が馬鹿でかい時計を探していましたが、中々見つけられませんでした。最近Somaというブランド名のラージバージョンのこの時計を見つけました。通販での購入しようかと思っていたところ、某店頭で出会ってしまい、通販よりも1000円ほど高かったのですが即購入しました。その使用感は;
(1)文字は見やすい。さすがに夕方は見にくくなりますが、明るいところなら◎、合格です。
(2)色(ライムグリーン)が良い。着けると、運動中って感じの気合いが入ります。
(3)多機能。これは困った。ラップさえ記録できれば満足なのですが、カロリー消費計算機能、とか、目標タイムより遅れると警報を出す機能とか、多すぎます。
(4)取り扱い説明書が小さすぎ。文字が小さい。見開きで名刺程度の大きさの冊子です。虫眼鏡を使いましたが、疲れます。結局、デジカメで撮影して、拡大印刷しました。50頁ですから見開き25画面。これ3枚を合わせてA4-1頁に印刷しました。
(5)Lap用のスイッチが押しにくい。これも老眼のせいで場所の判別に躊躇します。マジックで印でも付けるか? ださくなりますね。

まだ使い慣れていないので、戸惑いますが、着けると昂揚します。





|

« ノンアルコールビール | トップページ | 今週の農作業(10/1) »

コメント

マラソン時計というのがあるんですか。
マラソンのTV中継を見ていると選手がゴールと同時に押している様子が見えますが、あれですね。
デザインも本格的で気分が高揚するのが分かります。
新しいグッズはいいですね。
取り説の時が小さくて、というのは同感です。
デジタルカメラで撮って拡大印刷とは、マメですね。
最近の多機能プリンターはスキャナー機能も付いているのでデジタル化して拡大もできそうですね。

投稿: taka | 2011年10月 4日 (火) 18時03分

takaさん。大きな文字表示は老人狙い。ならば、取り説も同様に考えて、と言いたいですね。しかも、多機能ですので、文字を大きくしても頭痛です。50頁(25葉)だったので躊躇しました。結局カメラを選択。三脚で固定して(これは手間ですが)、バシャバシャですので楽です。曲がったり、光ムラはご愛敬。

投稿: 城ヶ崎-見習い2号 | 2011年10月 4日 (火) 19時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ノンアルコールビール | トップページ | 今週の農作業(10/1) »