« 焼き芋−どどの詰まりが | トップページ | 焼き芋ー挑戦は続く »

焼き芋−のその後

75℃が焼き芋にとって好適な温度であると各種の文献から読み取った。そこで、75℃に挑戦してみた。センサーを3個用意し、芋の中心部、周辺部、そして鍋の空間の温度を記録した。
鍋は前回のものから小石を除き、金網で芋を空間に浮かせて間接加熱した。
最初の2分間、電子レンジで加熱し、その後ヒーターの弱をon/offして手動で制御した。65分以後はヒーターを「中」にして焼きを入れた。
20120116_235623_3
【結果】温度は予定より若干上って77℃付近で20分以上保っています。焼きの過程で今までよりは甘い香りが漂って来ます。期待が持てます。
切ってがっかり、色が悪いです。緑色がかって、不味そうです。
 甘みは今までで一番ありました、また、ほくほく感もあります。この点では成功を収めました。

電子レンジが悪かったか。
やはり小石があった方が良いのか?
もう少し高い温度の方が良かったのか?
問題は残ってしまいました。

|

« 焼き芋−どどの詰まりが | トップページ | 焼き芋ー挑戦は続く »

コメント

【美味しい焼き芋を作るには】

経験だけでなく美味しい概念を分析して甘味が何度で
出るのか、加熱時間、+色合いもあって難しいのですね
アナログ&デジタル変換に複雑な要素が絡んできます
これにチャレンジするだけでも立派な姿勢だと思います

(僕がやると思いつきに勝手な想像が加わって根拠のない結論を出して家族中から
また「重箱の隅をつついて!」と軽蔑光線を浴びせれらます)

投稿: しいたけ | 2012年1月17日 (火) 08時28分

美味しい焼き芋作りが成功に近づいて先ずはおめでとうございます。
切り口の色が緑がかって・・・と言うのが気になりますが。見た目も美味しさの要素と考えれば大事ですね。
鍋が鉄製?の影響はないでしょうか。
あるいは鍋のメッキ成分とか。
土鍋ならその心配はないですね。


投稿: taka | 2012年1月17日 (火) 10時08分

しいたけさん、takaさん。応援ありがとうございます。手抜きができなくなりましたね。まだ挑戦は続きます。色は今までと変わりませんので、芋の色だと思います。冷えた蒸し芋はやや緑っぽいですよね。

投稿: 城ヶ崎-見習い2号 | 2012年1月17日 (火) 22時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 焼き芋−どどの詰まりが | トップページ | 焼き芋ー挑戦は続く »