« 今週のマラソン(3/5) | トップページ | 一周年記念地震 »

今週のマラソン(3/11)

この間の日曜日は小田原で、小田原尊徳マラソン(ハーフ)を走ってきました。
 この2週間は東京マラソンからの回復と、レースに備えての体力蓄積に充てました。すなわちサボりです。先週末は身体が軽い感じでした。
 最近はいつもなんですが、走る前は気合いが入りません。それでもスタート後に良い感じの集団ができて、自分の予定よりはだいぶ速いものの、その流れに乗って走りました。15kmまではなんとか、その後がっくり、としたところに、救いの女神が現れました。必死で追いかけ・・疲れを忘れるものですね・・ゴールまで辿り着いてしまいました。
 1時間37分52秒とこれまでの記録を12分も更新です。
 以前の記録は2年前の小田原。昨年の開催予定日は13日で、なし。ですから、この2年間に速くなっているはずで、計画は1時間42-43分でした。しかし、それよりは遥かに短縮です。
 自分一人では殻を破れないものですね。

|

« 今週のマラソン(3/5) | トップページ | 一周年記念地震 »

コメント

【女神様は女性でしょう?】

だから頑張りがですのです、女神はいますが
男神とは言いませんね
走りながら考えるだけでも見習いさんは素晴らしいですね

投稿: しいたけ | 2012年3月15日 (木) 17時14分

しいたけさん。はい、そうです。
 女性は、目立つので目標にしやすい、のと、概してピッチが速いので、老人のチョビチョビ走りは、調子を合わせやすいと思います。それと、+αもあるのでしょうね。
 頭は、速度はどうか、水はどこで飲もうか、ぐらいしか考えていません。普通は景色すら見ていません。東京マラソンは例外でした。

投稿: 城ヶ崎-見習い2号 | 2012年3月15日 (木) 17時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今週のマラソン(3/5) | トップページ | 一周年記念地震 »