« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

充電池の寿命

【ニッケル水素充電池の寿命】
 以前はデジカメの電源、最近は懐中電灯が中心ですが、充電池の使用頻度は高い。が、意外と寿命が短い。捨てそびれた屍がどっさり積っています。以前は300とか500回の充放電が可能と書かれていましたが、それよりもずっと短い寿命のような感じがしていた。

【長寿命化の流れ】 
最近の電池は1000回とか2000回と書かれていて、嘘でしょ、って感じがしています。ちょっと前まで、容量争いをしていましたが、最近は容量はダウンして、充電回数の増大すなわち寿命にテーマが移っているようです。消費者としては、その方が好ましいです。

【ReCyko 入手】
 1年半程前に、秋葉原でReCykoという名の電池を見つけた。
Img_0829
 見た目が可愛いし、中国のGPという大手メーカーということ、そして安かったので。
さて、包装を開いて使おうとしたら、写真のような記載が目に入りました。
■標準充電は200mAで16時間。 
■1000回使える。

【充電は?】
そんな充電装置はどこにあるのか?手持ちの物は軒並み450mAとか、急速の1Aクラスの物。それで普通には可能とは思うが、今回は長寿命が狙いなので、適する充電器を探してみた。GP社のカタログを見ても200mAの充電器はない。その他ネットで探しても結局見つからず。

【充電装置を作る】
ということで作ることにしました。部品は古い充電器を解体して調達。それ以外はガラクタ箱から。回路は素人ゆえに、電池の特性表を見ながら、定電流(200mA)で充電し、充電の限度の一歩手前の1.42Vで停止する方式としました。
  困難を極めたのは基準の1.42Vを作り出すところ。それ以外は難なく製作完了。ローテク装置なので、安定して動いています。

【放電は】
  充電池は、完全放電させると寿命が短くなるとされており、完全放電はご法度。空っぽの一歩手前の1Vで停止させたい。
  電池は夜のマラソン練習の足元を照らすLED懐中電灯の電源として利用していて、ほぼ一週間で使いきる。
  電池電圧が1Vまで低下したら停止する機能が備わったICを利用して、1WのLED用の電源回路を作った。
  予定していた機能は発揮されて、空になる前にプッツリと消灯する。

【結果は】
  使い始めてから、およそ1年半、たぶん30回以上は充放電を繰り返していると思う。容量が低下した感じはしない。今のところ気分は良いです。
  充電時間は長いです。見張ってる訳ではないので、不都合はないですが。せわしない現代人には耐えられないのでしょう、このような商品は存在しないですね。
  このGPの電池は4本で790円でしたので、寿命が短くなっても良い、という考え方もある。たしかに、部品代+労力と、天秤に掛けたらね。

| | コメント (4)

今週末(3/24)

この土曜日は、カミさんが友達とメキシコへ遊びに行ってしまった。私は、その間、長泉のお墓参り⇒別荘で百姓と計画していたが、雨が降ってめげた。
 というか、金曜日の夜に息子から、嫁さんが産気づいたので病院へ連れていく、という電話。ほどなく、もう産まれた、と連絡がはいった。産院の記録破りの安産だったようだ。
 土曜日の朝に、孫の顔を見てから、上記の行動予定だったが、産院で、お見舞いのケーキを一緒に食べながら、お茶を飲んでいるうちに、日が傾いてしまった。
 娘のときは、体力消耗と貧血で、ヨーグルトがやっとと言う状態だった。嫁は昼食後にケーキをパクリで、至って元気。孫は、息子に似た元気な坊主でした。
 家に帰って、冷蔵庫の掃除しながら、夕食でした。
- - - - - - - - - - - 
土〜日曜は、カミさんが居ない、脚の故障で走れない、百姓はサボり、で、時間がたっぷり。念願の工作をしました。
 ガレージ&玄関のセンサーライト(電源は太陽電池)の充電池の寿命が短すぎる。そもそも、買った時に既に電池が死んでいて交換した。それ以来何度か充電池を交換した。
 ニッカドやニッケル水素といった充電池は、(1)充電し過ぎ(過充電)、や、(2)空っぽ(過放電)にしてしまうと、寿命が極端に短くなる。上記のライトは(1)の簡単な対策は取られていたが、(2)は施されておらず、半年〜1年でバッテリーの交換が必要だった。
 そこで、電池の中身を9割ほど使った時点で、電源を切断する回路を取り付けた。キットであれば1時間もかからない作業だが、がらくた箱から部品を調達したり、性能確認の試験をしたりで、ほぼ1日費やした。
 設計したようには働いているようだが、それの機能が発揮されているかどうかの検証は、1年以上の時間がかかる。最近のニッケル水素充電池は1000回以上の充放電が可能とされている。このとおりなら少なくとも3年、もし毎日3割程度の充放電なら10年近い寿命となる。はやぶさ並みですね。

| | コメント (4)

電気代

別荘の2月の電気代の請求書が届いていた。なんと6822円(夜間2961円)。2月は東京マラソンとか行事があって、2日間(丸1昼夜)しか利用していない。どこかで漏電でもしているのか? 慌てました。1月は良く利用するのでそれなりの電気代で、それは了解。過去の伝票を探してエクセルで表とグラフを作ってみると毎年同じ傾向でした。
 (1)エコキュートが怪しい、ということでメーカーに電話、根掘り葉掘り質問したが、問題解決に結びつくような話は無い。外が冷えると、タンクからの放熱があり、電気は食うだろうとのこと。また、Offにしても凍結防止のヒーターが働くことがある。但しこれの消費電力はすくない。
 (2)床暖。2月は27日間SW-Offのはずだが、実は温水循環型なので、これの凍結防止は常時(寒い時に)行われている。
 冷蔵庫も動いているが、これは年平均3-400円/月で、しかも寒いから安いはず。トイレの便座などの暖房も切ってある。
 今のところ原因不明です。最安値は6月と10月の4000円程度(夜間700円程度)。これでも基本料金1260円を除いた金額の大半はムダな消費で、それが癪ですね。しかもそれが2-3月に2倍になるというのも、もっと癪。
 (3)書き終わって、忘れ物に気がついた、下水の浄化槽の撹拌ポンプの電力。これは約600円/月となる。結構食いますけど、これはしょうがないですね。但し、夏冬は関係ないはず。
 全体として計算が合わないのはおもしろくないですね。

 

| | コメント (6)

松田で河津桜見物。

   城ヶ崎近辺の河津桜は葉桜です。伊豆からの帰宅の途中の松田が満開との情報が入りました。新松田で途中下車して松田山へ行ってきました。あいにくの雨模様でしたが、8分咲きでしょうか。松田山からは小田原平野~相模湾~伊豆大島の雄大な景色が一望でき、それを背景に桜がさいていました。絶景です。今回は残念ながら富士山は見えませんでした。
  河津桜 + 菜の花 + 吊し雛、と、なんかのパクリのような気もしましたが、季節が微妙にずれているので良しとしましょう。
Dsc00795b

| | コメント (4)

今週の城ヶ崎生活(3月19日)

 

今週は4日間滞在して、ブルーベリーと芝生を仕切る縁石の設置(急傾斜なので大仕事です)の土木工事の予定でした。が、雨で萎えました。延期です。
  土曜日はちょっとの農作業と東急ストアへの買物で休養日。途中で豪華なキャンピングカーに出会いました。
 日曜日は、農作業のあと、雨が降ってきたので、午後は、ビニールシートで雨避けを作り、ベランダの修理です。原因不明ですが、ベランダが迫り上ってきて、外開きの扉が開かなくなりました。床板をカンナで削っても無駄でした。思いきってその下の根太を削ることにしました。床板を2枚剥がして、根太の上の方に鋸を斜めに入れて2-3mm削ぎます。不幸なことに、丁寧に根太をダブルで入れてあるので作業量が2倍以上かかります。約50cmの長さですが、2時間かかりました。カンナで仕上げて、防腐剤を塗って、木ネジ(コーススレッド)を元の穴に差し込んで、完了です。雨の日曜日の午後一杯かかりました。
  オレンジは、更に味が乗ってきたので、もう少し置きましょう。袋掛けしてありますが、2個リスにやられていました。木全体を網で覆いました。
  正月に種を播いたダイコンは小さいのに花が咲いてしまいした。小松菜、京菜も菜の花です。収穫しておひたしです。ブロッコリーと芽キャベツとシイタケを収穫しました。

| | コメント (0)

一周年記念地震

夕方(震度2)とさっきの震度4と結構揺れています。私の仕事場は6階なので、より大きく揺れます。気象庁の発表がなくとも、ガラス戸がカタカタ鳴ったり、何となく目眩のような感じは一日数回しています。
 今日の大きな揺れは、2回とも、激しくは無かったですが、しっかりと振幅大きく揺れていました。
 大きな地殻変動が起こっていますので、納まるまでにはしばらくかかるのでしょう。

| | コメント (8)

今週のマラソン(3/11)

この間の日曜日は小田原で、小田原尊徳マラソン(ハーフ)を走ってきました。
 この2週間は東京マラソンからの回復と、レースに備えての体力蓄積に充てました。すなわちサボりです。先週末は身体が軽い感じでした。
 最近はいつもなんですが、走る前は気合いが入りません。それでもスタート後に良い感じの集団ができて、自分の予定よりはだいぶ速いものの、その流れに乗って走りました。15kmまではなんとか、その後がっくり、としたところに、救いの女神が現れました。必死で追いかけ・・疲れを忘れるものですね・・ゴールまで辿り着いてしまいました。
 1時間37分52秒とこれまでの記録を12分も更新です。
 以前の記録は2年前の小田原。昨年の開催予定日は13日で、なし。ですから、この2年間に速くなっているはずで、計画は1時間42-43分でした。しかし、それよりは遥かに短縮です。
 自分一人では殻を破れないものですね。

| | コメント (2)

今週のマラソン(3/5)

今日は走らない話です。東京マラソンは、出発前から気合いが入りませんでした。蓄積疲労みていでだるくて。
 おまけにマラソンの次の日の先週の月曜日には、手のひらが黄色〜黄土色です。カミさんが黄疸だと動転して、医者へ行けと指令を出します。勤務中にもメール。勤めの合間に行ってきました。「○○ですね(30秒で原因判明)、心配なら血液検査をしましょうか?」ということで火曜日にもう一回受診。ミカン食べてませんか?。濃い野菜ジュース、トマトや人参の入った、を飲んでますが。ということで、カロチンの蓄積で、一件落着。
 雨も降ったし先週は休走週間。いつもは、走らねば、と自分を鼓舞していましたが、走らなくても良いんだ、と言い訳すると、ぱったり走らなくなってしまいました。おかげで、先週末あたりから身体がとても楽になりました。
 そうこう言っているうちに、今週末の11日は小田原マラソン(ハーフ)。昨年は地震の後での中止でしたが、今年は走れそうです。今週はそれに備えて体力温存で行きます。

| | コメント (4)

今週の家庭菜園(3/3)

金曜日の雨の中城ヶ崎到着。3月3日の朝から農作業です。
今回は野菜の収穫と、ジャガイモの植え付けです。
コマツナ、京菜、ブロッコリー、芽キャベツの収穫。もうそろそろおしまいです。オレンジは一個採って試食。一段と甘くなっています。まだ黒ずんでいないので、もうしばらく置きましょう。
 このところの雨のせいでしょうか、シイタケが沢山出ていました。ちょうど良い時に来たようです。3年目で、半分ぐらいの榾木は崩壊しています。直径15cmほどの太い榾木2本からゴッソリ出ていました。雨で濡れていますので、水増しですが、全部で3kg近くありました。半分ぐらいを自宅、ご近所や子供に配って、残りを乾燥シイタケに。榾木もそろそろ寿命です。新規の仕込みが必要ですね。
 ジャガイモ(メークイン)をマルチして植え込みました。ホウレンソウの播種。
 前回(約一ヶ月前)に積み上げてきた枯葉+腐葉土が良い具合に堆肥化しています。埋め込んだ物は枯葉のままでした。
--------
今回は曇りであまり暖かくはありません。それでも相模原よりは暖かい。河津桜が見頃のようですね。3時のラジオでは、八幡野で4km、石橋で12km、厚木で25kmの渋滞って言ってました。我々の帰りは日曜日(4日)の朝8時出発で渋滞無しでした。
 小田原-厚木道路は、なぜかとてもおとなしく、90km/hrを皆さんきっちりと守っています。ただならぬ雰囲気で、我が家もおとなしくその流れに乗って帰ってきました。皆さんのナビには取り締まり情報などが流れているのでしょうか?

| | コメント (4)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »