« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

マラソンの後遺症

小田原尊徳マラソンを3月11日に走ってから一カ月以上過ぎた。まだ脚は完全回復とはなっていない。が、休むのも辛いです。少しずつ走り始めました。
 日曜日には、久しぶりに(ゆっくりですが)13km走りました。途中から雨が降り出しましたが、気持ち良く走れました。
 脚の筋肉の張りとか、違和感は感じますが、たっぷりストレッチをして、なんとか走れそうです。

| | コメント (2)

桜の品種

  オオシマザクラとソメイヨシノしか知りませんでした。伊豆に来て河津桜を知りました。あ、ヤマザクラもありましたね。相模原の家の近くの寺にピンクの桜の古木があるのですが、名前がわかりません(エドヒガンと思うのですが)。
 ソメイヨシノが満開のときに、そばで咲いている色気のある桜を見つけました。木全体では濃い目のピンクに見えたのですが、ソメイヨシノと比べて個々の花の色の違いはそんなではありません。ソメイヨシノは白っぽくて私には色気が無いように思えます。

Img_0928b
 ところで、夜になってライトアップされると、ソメイヨシノは花が多く存在感が増します。夜桜用の桜でしょうか。

R0010469b

 本日相模原では八重桜が7分咲きです。100本ほどの並木があります。が、花見客は1人もおりません。花見も旬があるのですね。 ピンクの濃い八重桜の中に3本の白っぽい八重桜が混じっていました。
 こちらの場合はかなり色が違います。私はこの白系統の方がうっすらとピンクが混じって良いと思いました。

| | コメント (0)

今週の家庭菜園(4/15)

先週末も短時間の滞在です。
14日(土曜日)の昼は茅ヶ崎で昔の会社の事業所のOB会。15年ぶりに皆さんにお会いしました。元上司は80歳と70歳で、風貌はどちらも昔と変わらず。私が一番変化したみたいです。
3時頃城ヶ崎到着。小雨ですが、やる気が出ません。風呂に入って、早々に就寝です。

15日の早朝、最後のオレンジを8個収穫。無農薬なのでパンに入れます。
ブロコリーは花になってました。若い新タマネギを4個収穫。
一ヶ月前に丁寧に草取りしましたが、すごい草です。やる気無しで撤収です。

10時から長泉で父と母の法事。
その後、柿田川見物。小学生の時以来です。ボランティアの方が説明をして下さり、良くわかりました。ほぼ半世紀前ですが、父が保護活動にも関係していたので良かったなって感じました。

昼食はうな繁。コース料理でした。これが大変。前半の小皿でお腹がいっぱい。最後のメインディシュのうな重は食い地獄の様相。みなさん半分ほどをお持ち帰りです。完食した私はお腹が痛かったです。美味しかったんですけど。

| | コメント (4)

大嵐

昨日は勤め先でも大嵐でした。建物の中に居るので、風の音だけですが、それでもすごかったです。一度は窓の隙間から風の抜ける音がしました。以前経験した建物のすぐそばを竜巻が通過した時に聞いたのと同じ音です。外部の低い気圧に建物内部から空気が吸い出されていくピューという連続した音です。
 近くの気象観測タワーのデーターの実況がネットで見ることができますので、嵐の収まりがわかります。風が止むと急激に温度が下がり始めました。地上30mでは7℃なのに地表は0℃です。天気が良いので放射冷却が強調されています。
 のこのこ自転車で帰りました。家の付近まで平和でしたが、大型マンションのそばでやられました。風というより、大きな空気の固まりに身体が押される感じで、自転車が横へ押されてしまい、電信柱にぶつかって止まりました。実は今朝も同じところで同じような目に遭いました。
 ビル風なんですね。風というより川の流れのようで一定の強さの空気の固まりが流れてきます。吹き飛ばされるというより、押しやられる、という感じでした。

| | コメント (4)

ラジオとアンテナ

城ヶ崎はラジオの電波の状態もわるい。そこで、電波受信の増強用のアンテナを作った。これまでは音質重視の低感度のラジオ(CDプレーヤー)を利用してきたが、このアンテナを繋いでも感度がいまいち。そこでラジオを作った。
 各々の話は以前ここに書いたが、金曜日の夜中にやっとそれらを合体させることができた。
【結果】
(1)アンテナの効果はかなり強力なようだ。たぶん10倍とかそのオーダーで電波を増強してくれている。

(2)自作ラジオも電波の状態が良い時は、高感度の性能を発揮して、奇麗な音で聞こえている。アンテナの効果は絶大だ。が・・・

(3)夜になると電波が弱くなり、同時にフェージングと呼ばれている電波の強弱の大きな変化がある。TBSラジオを主に聞いているが、弱い時はほとんど聞き取れなくなる。(昼はOK)。NHKは問題ない。
自作のラジオは50倍(1/50)程度の変動には追随できるが、とても太刀打ちできないようだ。

とりあえず、完成としよう。さらなる増強は次に気力が満ちてきたときに。

| | コメント (2)

その後のマラソン

3月11日に小田原尊徳マラソンを走った。その時は気持ち良く走ったのだが、脚を痛めてしまった。その2週間前に東京マラソンも走っているし、筋肉へのダメージがかなり蓄積されていたらしい。
 右脚のふくろはぎが軽い肉離れかその一歩手前みたいな状態で痛かった。先々週、2回走ったが、走ると痛みが再発する。それだけではなくて、左側のふくろはぎ、両方の太もも、ともに筋肉の張りが未だに引いていない。
 東京マラソン直前の売り込みに押されて購入した高速用のシューズが原因じゃないかと思う。クッション性が抑えられていて、その分、キックの反応が良い。そのお陰で42kmで5分近くは短縮されていると思う。
 でも悪魔が潜んでいました。虚弱な私の筋肉は悲鳴をあげたようです。2週間ランニングをお休みしました。徐々にですが痛みは引いて、筋肉の張りも引いてきました。
 実は悪魔がもう一匹おりました。この3週間のあいだに3kg体重が増えました。これは悲劇的な状況です。このままマラソンを走ると、3kgリュックサックを背負って走るのと同じことになります。
 マラソン前の巨食で拡張した胃袋のせいもあります。急遽ご飯の量を減らしましたが、ほとんど効果がありません。 過去の減量の主要因は食中毒でした。自力で減量は難しいです。
 やっと昨日軽いジョッギングができました。なんとか走れるようにまで回復してきたようです。

| | コメント (0)

今週の家庭菜園(3/31)

城ヶ崎滞在最短記録です。
金曜日は宇都宮出張。夕方、相模原で、お土産の餃子を自宅の冷蔵庫に入れて、苗床に水をやり、城ヶ崎へ。到着22:55。
真夜中に、ヘッドランプを着けてブロッコリーと芽キャベツを収穫。後者は薹が立ち始めて、芽キャベツの肥大はこれでおしまい。
シイタケを少し収穫。これも盛りは過ぎました。
オレンジを一個試しに収穫。少し萎び始めました。適期は過ぎたようです。
今年は寒さと時間が無いので、春の種まきが遅くなっています。収穫物はもうほとんどありません。タマネギとニンニクが去年よりは気持ち良さそうに育っています。

収穫後は、風呂に入って速攻で就寝。
土曜日の朝4:50起床。身支度して朝5:22の一番電車に飛び乗りました。
三島下車、長泉の墓参りをして、帰路へ。
メキシコから帰って来たカミさんと相模大野で落ち合って、帰宅(10:00)しました。
昼飯を食べて午後は爆睡です。夜は孫たちが来て、餃子パーティ。
あ〜疲れた。長い一日でした。

日曜日は、カミさんの孫3号へのご挨拶につき合いました。これも一日仕事。疲れて帰ってきました。
息子の住まいは中野で、中野駅の北側に伸びるナカノブロードウェイを抜けて行きます。路地を挟んで小売店がズラリ。すごい人出です。人の集まりが、相乗的に、膨らんでいます。我が家の近くの町田もそんな雰囲気があります。こんな所を歩くのも、時には良いです。

| | コメント (2)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »