« 今週の家庭菜園(3/31) | トップページ | ラジオとアンテナ »

その後のマラソン

3月11日に小田原尊徳マラソンを走った。その時は気持ち良く走ったのだが、脚を痛めてしまった。その2週間前に東京マラソンも走っているし、筋肉へのダメージがかなり蓄積されていたらしい。
 右脚のふくろはぎが軽い肉離れかその一歩手前みたいな状態で痛かった。先々週、2回走ったが、走ると痛みが再発する。それだけではなくて、左側のふくろはぎ、両方の太もも、ともに筋肉の張りが未だに引いていない。
 東京マラソン直前の売り込みに押されて購入した高速用のシューズが原因じゃないかと思う。クッション性が抑えられていて、その分、キックの反応が良い。そのお陰で42kmで5分近くは短縮されていると思う。
 でも悪魔が潜んでいました。虚弱な私の筋肉は悲鳴をあげたようです。2週間ランニングをお休みしました。徐々にですが痛みは引いて、筋肉の張りも引いてきました。
 実は悪魔がもう一匹おりました。この3週間のあいだに3kg体重が増えました。これは悲劇的な状況です。このままマラソンを走ると、3kgリュックサックを背負って走るのと同じことになります。
 マラソン前の巨食で拡張した胃袋のせいもあります。急遽ご飯の量を減らしましたが、ほとんど効果がありません。 過去の減量の主要因は食中毒でした。自力で減量は難しいです。
 やっと昨日軽いジョッギングができました。なんとか走れるようにまで回復してきたようです。

|

« 今週の家庭菜園(3/31) | トップページ | ラジオとアンテナ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今週の家庭菜園(3/31) | トップページ | ラジオとアンテナ »