« タイ出張1日目 | トップページ | 目覚まし時計 »

タイ出張2日目

本日は早朝に、話す予定を整理した、おかげでジョッギングする時間がない。朝7:30に朝食の迎えが来た。田舎の食堂へ。
Img_0546
薄味スープにビーフンと魚肉ミンチボールが浮んでいる。朝食には良いです。

Img_0542
隣の店で売っていました。親指より若干大きなもの。蚕の丸焼きではありません。バナナです。美味です。焼き芋にバナナ風味を添加したようなもので、いくらでも食べられます。

午前に仕事をして、昼食。ここも街道沿いの食堂でした。特に記憶なし。夕飯は食堂よりはちょっとましな、昨日より若干グレードの低いお店でした。楽しめましたが、昨日の方が圧倒的においしかった。もっとも大きな違いは、ごはん。昨日は香米で今日のは普通のインディカ米。
 そこで、また激辛に挑戦することに集中しました。唐辛子の入っていない料理は概して薄味で若干物足りない。唐辛子が入った料理は、各種のスパイスが入っており味が深い。ついついそっちに手が伸びます。激辛ですが、気が付きました、辛さは一様でなく、地雷のごとくに思わぬところから襲ってきます。
Img_0636
これおつまみですが、手前右は葉ネギ、で、その左が地雷です。ということで犯人がわかりました。

Img_0637
食べかけで失礼します。ナスを主材にした野菜と肉の炒め物です。うまいと思って二口・三口で来ました。しばらく口の痛みが薄れるのを待って再度挑戦です。犯人がどれだかわかります?中央右奥辺りに隠れています。その辺のおいしそうなところを皿にとって、丁寧にちぇっくして敵を取り除きます。これで安心しておいしい食べ物にありつけました。
Img_0635
ビールは美味しいですが、サービスに氷が一個入ってました。最初は良いですが最後は水っぽいです。
------------------------------
オートバイ好きの方にお土産です
花が好きなのでラン農場を訪問しました。農場で音もなくオートバイがやってきました。エンジン切って惰性かなと思いましたが、よく見ると足元にコンセントがついています。停電が良くあるので電源として使うのでしょうか?
Img_0596
興味深げに見ていると、シートを開けて中を見せてくれました。フロントには瀋陽バイクとあります。
Img_0595
バッテリー車です。農場の中を走り回るのにはこれで十分なのでしょうね。中国で10年以上前に漕がない電動自転車を見ました。先進国ですね。
ところで、その農園からの出し値ですが、デンドロビウムの美しい切り花が一本25円、カトレア1鉢が250円だそうです。安いなんてものじゃありません。申し訳ない気までしてきます。小農園と言っていましたが5ha位あります。その値段でやっていけるのですね。(車庫にはBMWのセダンがありましたけど)

|

« タイ出張1日目 | トップページ | 目覚まし時計 »

コメント

【辛さにも真犯人がいらしゃるのですね】
探索の結果見つけたのですね、現地の人はそうはしていないと思いますが
日本人なら食物に青くてオクラのような物は除外ですね

(辛くないのは薄味、辛いのは調査・探索・分析・除去で日本人の味覚にあうのですね)

ところで本場のトムヤムクンのお味は激辛でしたか?

日本でも電動カーを頻繁に見かけるようになりました
充電はデイーラーさんもっていけばタダで充電できるようです

(ガソリン代がタダとは考えねばなりません、電動カーが普及するとガソリンも値下がりしますね)

従って今のうちにガソリン車を買うのも経済的かもしれません

投稿: しいたけ | 2012年5月30日 (水) 03時25分

実はタイにも、辛いのを嫌いだという方がいらっしゃって、そっと避けながら食べているのを見ました。ので、失礼じゃないんだと悟りました。こちらの方より、私は丁寧に探しています。犯人は、先端が赤鉛筆の芯の太さ、根元が鉛筆の太さで長さが5cm程度(だと思う)の緑色の唐辛子です。これを5mm~1cm程度に切ったものが混ぜ込まれています。激辛というか、舌が痺れます。
 見えたのは小型の普通のバッテリーでした。ので、走行距離はそんなに長くはなさそうです。


投稿: 城ケ崎-見習い2号 | 2012年5月30日 (水) 07時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タイ出張1日目 | トップページ | 目覚まし時計 »