« 久しぶりに孫3号の顔を | トップページ | 今年のビワ »

今週の家庭菜園(6/9)

土曜日の早朝に相模原を出て城ヶ崎に出かけました。電車の中は寒かったです。城ヶ崎はひどい雨で農作業が出来ません。
 今回の使命は前回播いたゴマの成長の確認です。何しろ食用のゴマを冷蔵庫から出して播きましたので。しっかり発芽して5cmほどの苗に成っていました。種袋を用意していましたが、農作業の必要はありません。
 貰ってきたバジルの苗を雨の中で植え付けました。カボチャの苗が巨大化していました。
Ec_0002
ソフトボールの大きさのカボチャもなっていました。

 草が大変なことになっていました。落花生、トウモロコシ、エダマメ、など苗の成長がとても好調でした。雨や温度など気候が良かったのでしょう。雑草も植物です。前回奇麗に草を除いたところも、びっしりと雑草が生えていました。雨で戦闘意欲ゼロです。
 ビワが結構なっていました。前回黄色く色付きはじめていました。まだ大丈夫と思ってそのままにしておきましたら、今回3つしか残っていません。下を見ますと、100個ほどの果皮が散っていました。リスにやられたようです。
 自宅のビワも今年は全くダメ。理由も解りません。かみさんが今年はビワ1個が100円だと言っていました。リス君1万円分食べてくれました。

|

« 久しぶりに孫3号の顔を | トップページ | 今年のビワ »

コメント

【リスさんが目の仇ですね】

大事育てているのに収穫をもって行くとは許せないのでしょう
果樹に対するリスの襲撃タイミングは甘くなってからのようです
彼らは集団でやってきて短期決戦を挑んできますから
襲撃前の1日で先に収穫するのがポイントですね

長年の戦いで「ゆず」に対しては防御ができるようになりました

投稿: しいたけ | 2012年6月11日 (月) 13時52分

ビワは色づき始めて、ほどなく完熟になるようですね。2週間は長過ぎました。木全体を覆うような網を購入はしてあったのですが、失敗です。昨年は悟られないうちに収穫できたのですが。
 今年はビワにありつけません。無くなってわかりました。毎年、気持ちが悪くなるくらいビワを食していました。大変な贅沢だったことが。

投稿: 城ヶ崎-見習い2号 | 2012年6月11日 (月) 20時12分

カボチャが見事に育っていますね。
これだけ葉っぱが旺盛なら収穫が期待できますね。
しばらく伊豆へ行ってないので庭の雑草の繁殖が心配です。今年は落花生の苗と種と両方を試しましたが、どうなったか見当がつきません。

投稿: taka | 2012年6月12日 (火) 09時08分

カボチャの葉はにっくきウリハムシに食べられます。苗のうちは食害に堪えられないので、防虫網をかけています。不思議なことにその状態で受粉していました。ここまでくれば網を外しても大丈夫のようです。今年は最初から苗が元気なので期待しています。
 落花生の種子は確実にハトにやられます。これも防鳥網を掛けてしのいでいます。私も一カ月ほど前に種子を播きました。そこそこの数が発芽して苗になりました。それ以上に昨年取り残した物から沢山の苗が出ていました。思わぬ所からもいくつも芽が出ていましたので、リスかカラスが運んだものと思われます。これらも根を痛めないように移植して、苗として利用しています。

投稿: 城ヶ崎-見習い2号 | 2012年6月12日 (火) 17時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久しぶりに孫3号の顔を | トップページ | 今年のビワ »