« 初夏の野草と台風の後遺症 | トップページ | ノンアルコールビール-2 »

水やり当番

植木鉢に日々の水やりに困っています。
 去年の夏に点滴装置を作りました。1.5リットルのペットボトルで一週間はちょっと足りない。大型のボトルはセットするのが難しい。そこで4リットルボトルの利用を画策したが、うまく行かなかった。
 ネットで探すと「水やり当番」という製品があった。
Img_0698
白い、素焼きで出来た円錐形の部分を土に差し込み、そこから水が浸みだしてきます。水は緑の管を伝って供給されます。土が乾けばより、強く土が水を吸い取ります。緑の管の中は陰圧になりますので、鉢より下からでも水を吸い上げます。
Img_0697

   

試しに一つセットしてみました。月曜日に4リットル入れて土曜日の朝の写真です。5日で3リットルほどの水が供給されていました。土の表面より15cmほど下からでも吸水しています。結構使えそうです。現在5個セットしていますが、2個の調子が悪いです。たぶん土と素焼きの円錐との接触が悪いのでしょう、腐葉土のようなものでなく泥が良いようです。
  少々しゃくなのは、私の工夫が入る余地が無い点です。





|

« 初夏の野草と台風の後遺症 | トップページ | ノンアルコールビール-2 »

コメント

世の中には上を考える人がいますね。
素焼きの円錐部分の中が負圧になって水を吸い上げると言うのは凄いです。
お値段も良さそうですが。

投稿: taka | 2012年7月 8日 (日) 10時49分

そうなんです。値段の設定もそこそこで、5セット(10個)買ってしまいました。

投稿: 城ヶ崎-見習い2号 | 2012年7月 8日 (日) 22時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初夏の野草と台風の後遺症 | トップページ | ノンアルコールビール-2 »