« 今期初マラソン--没落編 | トップページ | 今週の家庭菜園(9/16) »

地デジのその後-3

3連休は城ヶ崎ですごしました。
(マラソンのあと、トレーニングウエアで出かけました)

金曜日に到着したかみさんに電話で聞くと、普通にテレビが映っているよ、との返事。

到着後、受像機のチャンネルスキャンを行なうと、従来の周波数帯ではNHKのみを認識し、それ以外は、新チャンネルでした(全部)。

スキャン後は、受像機に「東京・新島にセットされた」とのメッセージが出て終了。自動で設定変更がなされていたようです。

これまで、電波強度が60ちょっとで受信ギリギリだったのが、いずれも80と表示されています。悪天候でもめげずに安定しています。

最初からこうしてくれれば無駄な出費はしなかったのにと悔やまれます。

(ブースターを増強してよと話しておいた)以前工事してもらったアンテナやさんに電話したら、こんなになっていることを知りませんでした。

何れにしろ、大風で、大きな重たいアンテナで曲がってしまった支柱を太い物と交換してもらう依頼はしておきました。


|

« 今期初マラソン--没落編 | トップページ | 今週の家庭菜園(9/16) »

コメント

良かったですね。
やっと、地デジ僻地から脱出ですね。

うちもかなり頑張りました。チャンネル変更はできたのですが雨が降ったり曇ったりしていると電波が弱くなってNHKだけが写って他は全滅になりました。
うちのすぐ前に林があって電波をさえぎっているのも一因だと思います。
ちかいうちに、めげずにアンテナ調整に挑戦します。

投稿: taka | 2012年9月18日 (火) 21時11分

確かtakaさんのお宅は新島方面が開けているのですよね。しかも我が家よりアンテナの性能が上ですので、だいぶ良くなるはずですがね。
 もしかして、Lowチャンネル専用のアンテナでは? 新規の電波はHighチャンネルなので、それだと感度が激減します。 以前のアナログ電波はHighチャンネルでしたので、それに使っていたのなら大丈夫ですが。

投稿: 城ヶ崎-見習い2号 | 2012年9月18日 (火) 21時48分

自己レスです。火曜日に工事屋さんが来て、曲がったアンテナの支柱を太い物に交換して、首を振ってしまったアンテナの方向を新島に向ける調整をやっていってもらいました。
 夕方、お礼と支払いの相談の電話をかけると、まだ計算していないよ、と。

投稿: 城ヶ崎-見習い2号 | 2012年9月18日 (火) 21時53分

素晴らしいヒントをありがとうございます。
うちの新島向けは30素子のLowチャンネル用でした。
「マスプロ 超高性能 UHFパラスタックアンテナ 30素子 LS30TMH ローチャンネルタイプ」
そう言えば、新しいNHK総合は35チャンネルでした。
Lowチャンネル用だと13~36チャンネルに特化しているのでHighチャンネルには感度が悪いですね。
現在、アナログ時代のUHFアンテナが東伊豆用にありますので、それを垂直にして試してみます。
ありがとうございました。

投稿: taka | 2012年9月18日 (火) 22時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今期初マラソン--没落編 | トップページ | 今週の家庭菜園(9/16) »