« 地デジの今後 | トップページ | 今期初マラソン »

地デジの今後2

9月10日現在、改変された電波が、従来の物と平行して送信が開始されているはず。
(週末にはチェックしますが)

変更理由はフェージング対策だそうです。
チャンネル:
---------------------------------------
                    旧       新
        NHK総合     27       35
        NHK教育     26       48
        日本テレビ  25       52
        TBS         22       45
        フジ        21       42
        テレビ朝日  24       43
        テレビ東京  23       51
        MX          20       50
---------------------------------------

|

« 地デジの今後 | トップページ | 今期初マラソン »

コメント

【今週も晴れているのに受信不良になりました】

突然画面が虹色になって、人物の顔が崩れて音も途切れまして生き絶え絶えになって
ご臨終の【受信不可】になる、あれがフェージング現象ですね
最近晴れていても途中で雷雲での降雨がありますと電波が遮断されるようです
弱いながらも伊豆高原に向けて懸命に海上をほふく前進してきた電波ちゃんがここで途切れるのですね

(てな事想像しているとそれも楽しくなりますね)

投稿: しいたけ | 2012年9月11日 (火) 00時50分

映るチャンネルと、映らないチャンネルが入れ替わったり、複雑な物理現象ですね。海面の反射も関係していますので、今日は海が荒れているのかとか、想像していました。
 多くの頻度で諦めて寝ます。よって城ヶ崎の睡眠時間は長くなり、健康的な日々を送っていました。

投稿: 城ヶ崎-見習い2号 | 2012年9月11日 (火) 21時32分

夕方、伊豆高原から横浜へ戻りました。
伊豆の別荘にビラが入っていましたよ。新島からの電波の周波数を変更する旨の内容でした。城ヶ崎-見習2号さんからお聞きしていたので、昨日早速チャンネル変更に挑戦しました。30素子の高感度アンテナで一時、全部受信できました。しかし、夜になって電波が不安定になって一部のチャンネルが受信不能になりました。
今度、アンテナの高さを変えて再挑戦してみます。
でも、やっぱり東京のチャンネルは良いですね。

投稿: taka | 2012年9月11日 (火) 22時17分

takaさん、実験ありがとうございます。
 総務省の新島送信所の電波到達地図の旧版では、電波は伊豆半島を避けていました。新版は、不思議な絵で、伊豆半島の沿岸まで線が引かれていました。届くのか、届かないのかは不明です。それは一般的な条件の話でして。
 こっちは高性能アンテナとブースターかませてますので、受信できないはずがないと信じていますが。

投稿: 城ヶ崎-見習い2号 | 2012年9月11日 (火) 23時00分

新島送信所からの放送エリア(受信可能エリア)のソースが分かりました。
http://www.soumu.go.jp/soutsu/kanto/if/press/p24/p2408/p240801ho-1.pdf
ホント、不思議な絵ですね。電波を海岸線手前で寸止めなんて出来る訳ないですよね。
でも、かなり期待持てそうです。11月頃までは現行の周波数と新周波数の両方を流すサイマル放送らしいです。
願わくは、総務省の気が変わって東伊豆に電波が届かないように意地悪されないことを、です。我々、東伊豆の住人は静かに恩恵を受けた方が良いでしょうね。総務省を刺激しないようにしましょうか。越境受信に対する横やりやCATV業者からの陳情などが不安の種です。

投稿: taka | 2012年9月14日 (金) 09時39分

takaさん。いろいろ勘ぐりたくなりますね。(1)各種の電波状況を確認しながら、周波数や出力を調整していく。(2)越境の騒動が一段落してから調整する。越境のことは誰が考えたのでしょかね。大島をちょっと強力にすれば伊豆の東側の問題は全て解決だったのでしょうに。

投稿: 城ヶ崎-見習い2号 | 2012年9月14日 (金) 22時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 地デジの今後 | トップページ | 今期初マラソン »