« 今週の農作業(2012/9/29) | トップページ | モッコウバラのアーチが »

地デジのその後-4

アンテナ工事後の初めての滞在です。ほとんど、電波強度80と表示されていました。が、問題ないようですが、土曜日の夜に一度見えなくなりました。10分ほどで復活しましたが。 完璧ではないようです。

|

« 今週の農作業(2012/9/29) | トップページ | モッコウバラのアーチが »

コメント

【台風が襲来した日天気ははれていたのに】

早朝から晴れて強風でないのに地デジが受信不能になりました、遠くの海が荒れていて電波が旨く伝わらないのでしょうか
地デジ電波は海を投げた石が飛び跳ねるように伝播するものでしょうか?それとも直線的に飛んでくるのか判りません

投稿: しいたけ | 2012年10月 2日 (火) 01時04分

私も思わず海を見ました。大した雲もなく、荒れてもおらず。で、しばらくして元に戻りました。何ででしょうね。周波数の高いUHFの電波は直進性が強く、今回の変更で周波数が一層高くなったので、好転が期待は出来るのですが。そのぶん雨粒などによる妨害を受けやすくなります。
 送信アンテナからは電波が広く放出されますので、どこぞ(例えば海面)で反射した電波も紛れ込んできて妨害することもあります。(昔々、山間部でTVにゴーストが見られました)。今回はどれだったんでしょうか。

投稿: 城ヶ崎-見習い2号 | 2012年10月 2日 (火) 21時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今週の農作業(2012/9/29) | トップページ | モッコウバラのアーチが »